№2686 ゲリラ雨の中 京急線に乗った

 8月初日の今日、私は休日となり、一日中京急線に乗っていました。その中から2題。

IMG_6104.JPG
 今日は元々朝から神奈川や東京南部の空模様は不安定そうだったが、上りに乗って品川を目指していたら、北の方には不気味に黒い雲。
 品川に着いたらご覧のありさま。土砂降りにカミナリがドーン!ドーン!横浜もそうでした。川崎は降っていなかったのに。前の方に乗っていたら、一時視界がほとんどなくなるほど(もちろん減速したけれど)。
 京急は神奈川新町~上大岡間で速度規制がかかって、一部列車で5分前後の遅れが発生したが、京急はまだ良かった。富士急行線は上大月付近の土砂崩れで一時止まってしまったそう。幸い夜には運行を再開し、明日は基本的には通常通り運転できそうです(下り〔富士回遊〕は取りやめ)。京王では強風で桜上水駅のエスカレーターの固定式保護板が落下したとか、西武では落雷で池袋線の踏切が3時間近く連続で遮断してしまったとか、他社では様々物理的被害があったようでした。

PASMO発売中止.jpg
 話は全く変わるが、昨日も書いたが、SuicaとPASMOは、明日2日から、記名式についても発売が中止される事になりました。
 この機にモバイルに変えようかなあ、と考える方もおられるかもしれないが、一部ではそう簡単ではない部分もあります。京急では、PASMOに対してのみ発売している「京急全線1日フリーパス」というものがあるが(私は今日、これを利用した。京急バスにも乗れるタイプもある)、モバイルPASMOには搭載できません。紙券や磁気カードタイプも発売していないため、PASMOのカードを持っていない人は、明日からこのフリーパスを購入・利用する事ができなくなります。中国による、半導体の材料などになる希少金属の輸出規制が今日から始まった事で、今後Suica・PASMO以外、そして交通系以外も含めたICカードへの影響が、長期化する心配が出てきたのではないでしょうか。私は昨日「一日も早い発売再開を」と書いてしまったが、そうは言っていられなくなってしまったかも知れない。
(ひょっとしたら、スマホ等にも影響が…?)

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
 1日 甲子園球場開場100周年まであと1年 カウントダウンイベント開催
 甲子園球場ではこの後女子の高校野球大会の決勝が行われて、神戸弘陵高校が優勝しました。前にも書いたはずだが、女子の高校野球も、甲子園でやる決勝戦くらいは、TVの生中継があって良いのではないか?「なでしこジャパン」の活躍で女子サッカーが盛り上がっているのだし、是非野球も。
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2683 北海道の旅 帰ってきました 今日は写真のダイジェストだけ

 4日間更新をお休みして、すみませんでした。
 日曜日の午後から今日まで北海道に行って、JRのローカル線(特に来年の廃線が決定した根室本線)を中心に乗ってきました。今日は羽田でなく成田空港に着いて、20時前に我が家に帰ってきたところです。
 疲れて駄文レベルすら書く気力がないので、今回はダイジェストで写真を並べるだけにして、来月改めて書きたいと思います。

 7月23日(日)

2023_0723.jpg
ANA 羽田発函館便

 7月24日(月)

2023_0724_01.JPG
函館市電(函館市企業局交通部) 「転スラ」ラッピング

2023_0724_02.JPG
函館本線 然別駅

 7月25日(火)

2023_0725_01.JPG
室蘭本線 追分駅

2023_0725_02.JPG
根室本線 東鹿越駅

 7月26日

2023_0726_01.JPG
札幌市電(札幌市交通事業振興公社) 「シリウス」

2023_0726_02.JPG
スプリングジャパン 新千歳発成田便

「ローカル線」と書いちゃったけれど、JRは皆本線、あるいは本線に近い性格の路線ばかりになりました。でも「本線」の方がローカル色が濃くなっているようでした。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 この4日間の間、山手線の大型トラブルもあったが、一方で鶴見線のE131系導入(新車とは思わなかった。国有化以降は初?)や、東急東横線「Q SEAT」の8月スタートが発表になりました(副都心線からの営業かと思ったが、渋谷始発の急行)。№2674で湘南モノレールの「青ブタ」コラボ企画について書いた時、「記念乗車券やグッズ類の販売はない模様」と書いたが、24日になって、8月5日に記念乗車券やグッズ類の発売を行うと発表しました。今回は湘南深沢駅に近い本社で、8時00分~12時00分。支払いは現金またはPayPay(LINEPAY)。6日以降に発売があるのかは不明(5日で売り切れればそれまでだろうが)。

《What's New》
23日 ユネスコ無形文化遺産「吉弘楽」 4年ぶり 大分・国東で一般公開
24日 大阪「天神祭」 4年ぶり 通常規模で開幕
25日 都市対抗野球 トヨタ自動車 7年ぶり2回目優勝
26日 全国知事会議 「山梨宣言」とりまとめ 子ども・子育て政策強化の取り組み推進
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2674 湘南モノレール 「青ブタ」HM列車走る

湘南モノレール 青ブタヘッドマーク.jpg
 湘南モノレールでは、現在公開中のアニメ映画「青春ブタ野郎はおでかけシスターズの夢を見ない」のヘッドマークを、5606Fに掲出して運行中です。
 またドア横にもラッピングを施しています。
 いずれも、同作のヒロイン・梓川 花楓(あずさがわ かえで)をあしらったキービジュアルを使用しています(峰ヶ原高校と書かれた入試の看板があるが、峰ヶ原とは、七里ヶ浜と鎌倉高校前の間にある、江ノ電の信号所の名前ですよね)。
 湘南モノレールの公式WEBに拠れば、7月22日~8月20日は描き下ろし仕様で運行するとの事。どんなものになるのでしょうかねえ。

湘南モノレール 目白山下駅青ブタ駅名標.jpg
 また、各駅の駅名標(大船除く)は、キャラクター(みんな女の子…)を描いたものに交換されています。これは目白山下駅で、広川 卯月を描いています(2番線側のみ)。
 ちなみに、タイトルには英語も付記されているが、タイトルをそのまま英訳したものではありません。

Puberty syndrome : Abnormal experience during adolescence due to sensitivity and instability

 乏しい英語力を何とか駆使して訳してみると、「思春期症候群 : 感受性と移り気による青春の間の異常な体験」、となるのでしょうか?大間違いだったらゴメンナサイ。私は「青ブタ」シリーズのアニメは全く見た事がないのだが、日本語タイトルからするとラブコメ的な内容を連想していたのだが、とんでもない。結構シリアスな内容になっているようです。
 湘南モノレールでは、前作「…夢見る少女の夢を見ない」に続くコラボです。ただし今回は、記念乗車券やグッズ類の販売は、ない模様。
 この他、今回は小田急でも、片瀬江ノ島駅を中心としてコラボ企画を展開しているようです。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
25日 G7男女共同参画相会合 変革の必要性強調し閉幕
26日 「キラー問題」試験から排除 韓国教育省 対策発表
27日 歌舞伎俳優 市川 猿之助逮捕 母親の自殺ほう助容疑
28日 ヤンキース ハーマーン完全試合達成 大リーグ11年ぶり24人目
29日 川崎市議会 ぜんそく患者大賞医療費助成 廃止条例案可決

 前回更新から5日も空けてしまって、申し訳ありません。イイワケさせてもらうと、PCの故障とかではないのだが、プロバイダーによる本体のホームページの更新が新方式に移行、そのままでは更新できなくなるため、専門の業者に見てもらっていました。単なる設定の変更でチョチョイノチョイ、せいぜい数十分で終わるかと思いきや、当方で使用している「ホームページビルダー」の最新版を購入する必要があった(イタイ出費…)上、最新版に対応させるための設定変更も必要、定休日も挟まって、結局足掛け4日もかかってしまいました(今日の湘南モノレールは、PC受け取りに向かう途中の寄り道でした)。ともあれこれで、明日の晩の本体「日本の路線バス・フォトライブラリー」の更新も可能になって、一安心です。奈良交通の公開を再開します。
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2668 紫陽花を探しに

 関東地方は昨日、梅雨入りしました。今朝は前線の影響で関東地方は大雨かも、と言われていたが、確かに朝方はやや雨足が強かったものの、幸い破壊的な降り方にはならず、昼頃にはやんでくれました。まずは一安心です。

小田急バス.jpg
 梅雨と言えば紫陽花、休日となった今日は、近場に紫陽花を探しに行きました。まず、川崎市麻生区の小田急バスです。本体の表紙を飾るTOP画像を作りに出かけてみたもので、小田急線の新百合ヶ丘駅と、西側・都県境に近い向原を結ぶ〔新04〕の沿線です。沿線を歩いてみたけれど、紫陽花が咲いている場所は少なくて、少々苦労しました。この画像も、紫陽花の色が正直今一つと思いました。本体の表紙は違う画像を使うが、また今月中に別の場所を探してみる事になるかも知れません。

東急目黒線.jpg
 午後は、東急目黒線に回りました。といっても、目黒線はほとんど地下線になって、かつての目蒲線の面影を残すのは、せいぜい奥沢付近くらいでしょうか。これは、大岡山~奥沢間の踏切を遠景に、やや離れたところにある民家に咲いていた紫陽花をスマホで撮ってみたのだが、やはり何もかも、中途半端ですねえ。
 箱根登山鉄道や京王井の頭線のように、沿線にびっしり紫陽花が咲いて、夜はライトアップまでやるような所ならまだしも、一般的に紫陽花+乗り物の画像、はやはり、なかなか難しい。まして小田急バスも東急目黒線も、土地勘がありませんのでなおさらです。でも桜と違って、紫陽花はある程度花が開いている時期が長いので、次の休みの機会にはまた、もっと良い被写体を探しに、出かける事になるでしょう。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
 7日 千葉県長生村議会 副議長にも辞職勧告
 8日 同性婚裁判 福岡地裁 「違憲状態」判断
 9日 千葉銀行・ちばぎん証券・武蔵野銀行 証券取引等監視委員会が行政処分勧告
 軽井沢のスキーバス事故の刑事裁判の判決が昨日だされ、バス会社の元社員に禁錮4年、社長に禁錮3年の判決が出ました(元社員は即日控訴)。事故現場には慰霊碑が造られたが、3年前に現場付近を走るJRバス関東の路線バスに乗る機会があり、車内から見ました。この判決が、バス業界から「ブラック企業」が駆逐される一歩になれば良いが、来年、ドライバーの乗務時間の規制が強化されると、バス業界全体の乗務員不足がさらに深刻になって、まともな運行も確保できなくなるのではないかという懸念もあります。現に函館市では、バスのドライバー不足から小学校の水泳の授業が全て取りやめになる(プールのない学校からプールのある学校への児童の輸送ができなくなるので)という一報も、同じ日に出ています。いかに全ての事業者に基本的なルールを守らせつつ、必要なドライバーを確保して、路線にしろ貸切にしろ、特定輸送にしろ、バスの運行を維持するのか。単にいちブラック企業のモラルの問題では済まず、バス業界、そして行政、さらに社会全体が重い課題を突き付けられています。
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2666 関西は 晴れました

 3日間の旅を終えて、たった今帰ってきたところです。
「台風一過」…と言って、いいのかなあ?とにかく関西は、今日は午前中の内に、青空が広がってくれました。

近鉄あをによし.jpg
 学園前駅の近く、富雄2号踏切で撮影した「あをによし」。

 このあと生駒線や信貴線を廻り、帰りは伊賀上津で途中下車して「ひのとり」とか撮ったりしました。

臨時のぞみ表示.jpg
 名古屋まではほぼスムーズにたどり着いたが、東海道新幹線はやはりダイヤが混乱していて、名古屋始発・全車自由席の臨時〔のぞみ〕が仕立てられたりしました。名古屋所定18時12分発〔のぞみ912号〕の表示です。
 名古屋は15分遅れで出発、新横浜までは1時間36分かかりました。通常は最速で1時間17分、大半は1時間20分強で走る区間だが、やはり前方に列車がつかえたりして、時間がかかりました。それでもキチンと列車が動いて、新横浜まで帰って来れたのは、幸いと言ってよいでしょう。お月様がきれいだった。

 今回の豪雨は、関東も関西も被害が大きくて、関西も南海高野線がまた土砂流出が発生していて、数年前にも長期間不通になっている区間なのに、また同じ事の繰り返しになってしまうのか。6月に入ったばかりでこれだと、この先の豪雨シーズンはどうなってしまうのか、心配になってしまいます。

 この3日間の旅については、また後日、改めて書きたいと思います。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
 3日 陸上日本選手権 女子三段跳び 森本 麻里子 日本新で5連覇
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2665 大雨にたたられた1日 でも私は運が良かった

 今日は奈良県・桜井市のホテルでこの記事を書いています。ホテルの一室でニュースとか、鉄道各社のWEBサイトをチェックしていると、いまこうしてホテルの部屋でくつろいでいられるのは幸運そのもの、と思えてきます。
 今日は名古屋を発って近鉄の前売り2日間フリーきっぷを使用開始、三岐鉄道三岐線・近鉄湯の山線・四日市あすなろう鉄道、そして伊賀鉄道と、三重県の路線を乗り歩きました。一日中雨で、全部乗るだけで終わってしまいましたが。

三岐鉄道.jpg
 三岐線は、この旧塗装復刻車が当たりました。今のように西武中古で固められる前のオリジナル車が走っていた頃はこの色だったそうだが、この時期の三岐鉄道は、私は知る事がありませんでした。
 その後湯の山線、あすなろうと乗り歩いて、伊賀鉄道に乗ろうと伊賀神戸に向かうべく、名古屋線の急行に乗ったら、松阪行が伊勢中川止まりに変更になりました。明星から先が大雨で止まっているからと言っていたが、だったら松阪まで走れそうなものだ、と思ったけれど、それだけ混乱していたという事かも知れません。
 大阪線は、まだ良かった。最大でも10分弱の遅れで走れたから。

近鉄大阪線急行.jpg
 伊賀神戸で撮った、大阪線の急行。一見何の変哲もないが、行先に注目。この列車は松阪まで行けたようだが、現在の大阪線の急行は、松阪という行先はないのです(快速急行にはある)。これは通常は五十鈴川行となる列車でした。
 桜井に着いてみれば、近鉄大阪線は何とか通常に近い形で走っていたが、JR万葉まほろば線(桜井線)は止まっていて列車の発着なし。大和路線(関西本線)も終日運休らしい。近畿・東海だけでなく、関東地方もかなりの大雨になっていて、関東は明日未明まで激しい雨が降り続くそう。
 となると、明日はどうしよう?近鉄もただでは済まず、最初は吉野の方へ行くつもりだったが、吉野線が土砂流入で一部不通になっているそう。たぶん明日も再開は無理でしょう。また何ヶ月も不通、なんて事になってしまうのか。東海道新幹線も東京~名古屋間が今日は終日運休になったそうで、明日は再開できるだろうが、更新時点では発表がありません。明日は大幅に予定を変更して、早めに帰路に就く事も、考えなければならないかも知れません。天気次第に、なるでしょうねえ。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 今日は、宇都宮ライトレールの開業が8月26日と正式に発表とか、Suica・PASMOが半導体不足で、当分の間無記名式の発売を取りやめるとかというニュースもあったのだが、とにかく大雨に全て塗りつぶされてしまったようです。ライトレールは、今年中には乗りに行くと、宣言しておきます。宇都宮だしね。

《What's New》
 2日 大阪梅田 阪急東通商店街 ビル火災 16人負傷
posted by 菊池 正人 at 22:00Comment(0)日記

№2664 名鉄明智駅の今

 今日この記事は、名古屋市内のホテルで書いています。今日から土曜日まで3連休となったので、この機に近鉄と名鉄、その他ローカル鉄道の路線を乗り歩こうと決めたものです。これには家庭の事情もありまして、台所の流しが大規模な修理を必要として、3日間ガスが使えなくなって、従って炊事もできなくなるのです。なので、いつも食事を作ってくださる母親の負担を減らす意味で、この3日間自宅を空けるというのも、良い事ではないかと思ったのです。

名鉄明智駅1.jpg
 今日は、名鉄の広見線に乗車しました。広見線も、何年ぶりでしょうか。この内、新可児~御嵩間では、今春3月18日のダイヤ改正で朝ラッシュ時が減便、ほぼ半減となり、終日ほぼ30分間隔の「つるべ運転」になりました。このため、かつては八百津線の分岐駅だった明智駅は、この改正時から行き違いがなくなり、棒線化されてしまいました。

名鉄明智駅2.jpg
 入ってくる電車は新可児行です。以前は右側の線路に入っていたが、今春改正で御嵩行と新可児行が同じホームに発着するようになりました。ただ、折返し列車の設定を想定しているのか、出発・場内信号機はそのまま残されています(なぜ入換信号機も残っているのかは謎だったが)。
 黒いフェンスが貼られている左側は、かつては八百津線が発着していました。今は仮設のようだが、スロープが設けられています。
 明智駅は予想通り無人化されて久しいようだし、新可児~御嵩間はICカード導入の対象からも外され、近年は廃線の危機もささやかれています。今のところ日中は30分間隔が維持されているものの、日中の利用状況は芳しいものではないように見え、いつまでこのダイヤが維持されるものか。ただ明智~顔戸間の沿線では工業団地の造成工事が行われていて、これが利用増につながらないものか、と思うが、やはりここで交差する東海環状道頼み(近くに可児御嵩ICがある)、なのでしょうかねえ?
 なお今日は、この区間は6011Fが運用されていました。本来は蒲郡線活性化のため、かつて有料特急で走っていた7700系を模して、白帯を巻いています。あくまでムード本位だが。蒲郡線と広見線のワンマン運転編成は共通なので、たまに広見線で走る機会もあるようです(車内には蒲郡線の運賃表も掲げられている)。
 こんな事も含めて、帰宅後改めて書きたいと思います。さて明日・明後日は近鉄その他だが、台風の動きが何とも心配。少なくとも運行が止まってしまったり、しませんように。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
 1日 立憲民主党 参議院法務委員長解任決議案提出 入国管理法改正案の採決阻止
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2632 只見線に乗ってきた

 土日月とまた泊りがけで出かけてきて、今回は「青春18きっぷ」をフルに使って…〔こまち〕〔とき〕の助けも必要になったが…、東北のローカル線に乗ってきました。前々から乗る乗ると言っていながら果たせていなかった秋田内陸縦貫鉄道にも乗ってきましたが、他の路線も含めて、また来月詳しく書きたいと思います。

只見線越後川口.jpg
 今日は、昨年10月、11年ぶりに全線で運行を再開した只見線に乗り通しました。本当は去年の冬を考えていたのだけれど、延期にしていました。むろん個人的な事情、お金や腰痛という事情が大きかったが、加えて列車の設定の時刻もありました。全線通しは1日3往復しかなく、初便は上り下りとも始発の出発が早すぎ、午後の列車だと、冬場は後半には真っ暗になってしまうので、少しでも明るくなる時期を選んで乗りたい、と思ったのです。
 今回は会津若松→小出の427Dに乗りました。キハ120+キハ110の2連でした。一番上の画像は越後川口での、小出からの430Dとの交換(左が427D、右が430D)です。

只見線只見.jpg
 只見駅。福島県最後の駅になります。ここへ来たのは、また何十年ぶりだったろう?只見線は全線再開時に、福島県側はワンマン運転になったが、新潟県側は車掌が乗務します。それにしても、一応線内では主要駅、のはずだと思うのに、到着時には駅の窓口が閉まっていました(7時~16時のみオープン)。運転の拠点なので駅員自体はいるが。
 話題の路線でもあり、春休みなった事もあって、427Dは観光で利用する旅客が多かったです。会津柳津~会津宮下間ではクラブツーリズムの小規模団体も乗っていたし(会津宮下駅の前には福島交通のエアロエースがいた)。しかし、小出で折返しの大白川行き8436Dは、乗客が1~2人しかいなかったような…?地元住民の利用の状況はどうなのだろうか。8436Dは新潟県側の列車だが、去年再開した会津川口~只見間は、福島県が線路設備を保有させる形で復旧させた区間です。廃線になってもおかしくなかった路線を、多額の費用をかけて再開させたわけだから、単に全線再開良かった良かったではなく、今後は観光だけでなく、如何に地元住民の只見線の利用を促すか、また如何に地元住民の暮らしに只見線を組み込むか、が、存続のカギになるはずです。他ローカル路線の動向もあり、その行方は今後も注目され続ける事に、なるはずです。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
26日 文化庁新庁舎 内覧会開催
27日 台湾・馬 英九前総統 中国訪問 初の総統経験者訪中
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2627 マスク着用「個人判断」 初日は?

 実は、土日そして今日と3日間、四国に行って、たった今高知から帰ってきたところです。高知は少々冷たい風が吹いていた、という程度で天気は回復傾向にあったが、首都圏はかなり大変な天候だったみたいで、帰宅のための航空便がその影響で1時間近い遅れになってしまいました。そんな事も含め、来月当りまとめて書きたいと思います。

2023_0313_01とさでん交通伊野.jpg
 コロナ対策のマスクの着用が、個人の判断に委ねられる事になりまして、今日はその初日でした。実際のところどうだったのだろう。高知はどうだったか。
 今朝は、宿泊していたホテルにいきなり変化があって、レセプションの透明プラの仕切りがなくなっていました。ただ、スタッフはマスクをしたままでした。コンビニは皆、カウンターの「仕切り」は残していました。
 今日はとさでん交通の電車全線に乗ってきたが、とさでんの電車に関しては、乗り合わせた電車の運転士は全員、乗客もほぼ全員が、マスク着用でした。電車は皆、一部窓開けを行っています。朝方はTV局のカメラがチラホラ出ていたようでした。ニュース番組に乗せるための素材画像が、欲しかったのでしょう。

2023_0313_02JAL.jpg
 帰りは高知空港からのJAL496便でした。空港では見たところ、他社便も含めて乗客の9割以上は、マスク着用だったのではないかな?カレシ着用・カノジョ非着用というカップルも見たりしました。機内では、他の乗客の動向は、全部把握はできませんでした。私の周りは皆着用だったでしょうか。空港のスタッフは高知も羽田も皆着用、機内のCAも皆着用で、ドリンクサービス時は手袋着用でした。出発時には「今日からマスクの着用は自己判断」みたいなアナウンスがありました。
 いきなり「今日から皆さん自身で考えてください」と言われても、戸惑う人はまだまだ、少なくはないと思います。5月8日の「5類移行」までは、そこまでの感染の動向もあるだろうが…「第9波」なんて来ないでもらいたい…皆さん様子見、試行錯誤が続くのではないか。私自身、前回更新で基本的な方針を書いたが、もう少し柔軟に周りを見ながら考えていきたいと思います。あとは、「マスク付ける付けない」で、面倒なトラブルが起きなければ、良いのだが。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
12日 「びわ湖マラソン」初開催 6,300人参加
13日 「袴田事件」 東京高裁 最新認める決定
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2617 江ノ電に乗った

2023_0219_01 江ノ電.jpg
 今日は休日だけれど、あまりする事が思い浮かばなくて、、江ノ電に乗ってきました。
 今日は、ただ鎌倉から藤沢まで乗り通しただけでしたが。

2023_0219_02 江ノ島.jpg
 江ノ島。ご覧の通り、今日は波風が非常に強い一日でした。久里浜からの東京湾フェリーが欠航になっていたが、まあ当然だろうと思う強風でした。
 こんな天気だが、「鎌倉高校前第1踏切」は雨にも負けず風にも負けず(雨は降っていなかったが)、多くの人々が撮影に興じていました。何しろこの踏切、注意書きが日英中韓4か国語で書かれています。他にあります?

 江ノ電は来月3月18日のダイヤ改正で、12→14分間隔になります。いつから続いていたのかは定かではないが、数十年の間確立していた12分間隔ネットダイヤが、終わりを迎える事になります。約14.28%の輸送量削減です。理由として、多客による慢性的な遅延と、一方でコロナ禍による利用スタイルの変化に対応する、としています。確かにコロナ禍前の休日は、大幅な遅延が日常化していました。今日の昼間はまだ通常ダイヤ通りに走れていたが、そろそろ、観光客が戻ってきた事によるダイヤの乱れが起きつつあるように感じられます。ただ、輸送力の減少が今度は、アフターコロナで戻ってくるだろう観光客の輸送に耐えられるのか。これがまた、遅延に拍車をかける事になりはしないか。観光輸送としては、抜本的には輸送力の増強しか解決策はないが、現状の江ノ電では恐らく不可能に近いと思われるので、今後の江ノ電もまた、ダイヤ編成には苦慮する事になりそうです。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
19日 スノーボード世界選手権 女子パラレル大回転 三木 つばき初優勝
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記