№2805 ときがわ町 EVに乗った

2024_0501-1 せせらぎバスセンター.jpg
 なんか今日は歩いた距離が長めだったせいか、かなり疲れているので、少し軽めに行きます。
 今日は、埼玉県ときがわ町を走る、オノエンスターのEVを撮りに行きました。ときがわ町は去年の5月5日(こどもの日)に行って一年ぶりだが、№2663でも書いたが、あの時は完全に空振り。1台は走っているだろうと思っていたのに、全部リエッセとジャーニーJだった。それが今日は一転、3台動いているのを見たが、全てEVでした。どうなっているの?と思ってしまった。やはり1年前は、祝日だったから?
 そこでも付記したが、特に小川町へ行く路線は、途中幹線道路から分かれた田舎道を走る区間があって、そこの走行写真を撮ってきました。もう少し違う撮りようもあったかなとは思うが、本体の来月(今月最終日)の更新時に、表紙で使う予定です(EVそのものの公開は、もう少し待ってください)。

2024_0501-2 EV車内.jpg
 小型だが、先日乗ったみどり坂タウンバスと、共通の部分が多い。シートベルトも付いている。全体的なレイアウトはポンチョに似ているが、後部ドアと最後部席(5人掛け)の間に1人席があるのが特徴的か。窓はやはり片側嵌め殺しだが、窓ガラスは、かなり茶色っぽかったタウンバスと異なり、グレー系でそんなに濃くはない。

2024_0501-3 せせらぎバスセンター時刻表.jpg
 ときがわ町のバスは、「コミュニティバス」と名乗ってはいないが、実質そうでしょう。ときがわ町を走る鉄道はJR八高線のみ、駅も明覚だけなので、バス路線は東武東上線の武蔵嵐山と小川町、越生線の越生に延びています。皆ときがわ町の外へ越境しているが、東京方面への利便性を確保しようと思ったら、当然そうなるでしょう。しかしここもご多分に漏れず減便が行われていて、この4月からは、最終バスが大幅に繰り上がっています。明覚駅経由武蔵嵐山行は平日のみかろうじて20時台の便があるが、小川町行と越生行は、16時台がもう最終です。
 その越生行に乗って、越生駅に向かいました。地産霊園からの利用が目立った。東京方面へ、だと、越生経由が一番早そうだが。

2024_0501-4 東武8000系.jpg
 最後に、その越生駅で発車を待つ、東武越生線の8000系(八高線ホームから撮影。JRの方は駅員がいない)。この81119Fは最終期の新造だが、それでも1983(S58)年製だからもう41年、いよいよ引退へのカウントダウンが、始まっているのだろうか。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 JALでの相次ぐ「不安全事象」を受けて、国土交通省が今日、羽田の事務所で臨時の監査を行いました。他にもダラスでの機長の飲酒から欠航が発生しているとか起きているし、極めて遺憾。正月の羽田の一件もあり(これはまだ、誰にどう責任があると判断が下されているわけではないが)、4月からの鳥取新社長にとってはいきなり試練と言えるだろうが、体制をきっちり立て直して頂きたい。地上での機体の接触については他社でも起きていて、ひょっとしたら人員不足とか、要員の数的な問題が関わっていないか?

《What's New》
23日 国の責任で教育費無償化 関東地方知事会で要求確認
24日 10年もの国債利回り1.005% 約12年ぶりの高水準
posted by 菊池 正人 at 22:00Comment(0)日記

№2801 関東鉄道常総線 沿線のコミュニティバス情勢

 中国地方旅行記は1回お休み。明日続きを書きます。
 今日は、流鉄と関東鉄道常総線、それに常総線沿線のバスの撮影に丸一日費やしました。

2024_0517-1つくばみらい市コミュニティバス.jpg
 水海道駅前で撮影した、つくばみらい市のコミュニティバス「みらい号」。水海道駅は常総市にあるが、越境して入ってきます。他に守谷(守谷駅)に入るコースもあります。
「みらい号」はBYDのEVも入っているが、今日は撮れませんでした。いずれは撮りたいと考えています。

2024_0517-2水海道駅前バス停.jpg
 一方、常総市自身も先月から、コミュニティバス「JOYBUS」もスタートさせています。車両については後日本体で公開する予定ですが、「みらい号」と同じポンチョショートを使用しています。コースは多くて、こちらは逆につくばみらい市の小絹駅にも入るが、ほとんど全てのコースが、1日1往復のみです(片道2便のコースが1系統だけある)。水海道の駅前には、両市のコミュニティバスのバス停が並んでいます。
 茨城県南部・関東鉄道バスのエリアの自治体はどこもバス路線網の維持に必死で、どのコミュニティバスも駅に接続させるための越境が珍しくないし、関東鉄道の一般路線バスや鉄道の時刻表も交えたパンフレットの作製も行っていて、公共交通の確保に熱心である事が窺えます。ただ、これが実際の利用にどれだけ結びついてくれるのか…。先の水海道駅発着の「みらい号」にしても、関東鉄道バスの代替で4月から運行を行っているものだし(この結果、水海道駅は関東鉄道バスの一般路線が全てなくなった)、12時前後に水海道駅を発着する便は、往復とも利用者の姿がありませんでした。常総市もそんな感じで、時間帯もあるとは思うが、残存の関東鉄道バス共々、先行きは少々心配でもあります。なんとか、関係者の尽力が実を結んで欲しいと願います。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
16日 連合 次回衆議院選挙の新方針発表 立憲民主党・国民民主党両党支援を明確化
17日 「青切符」で自転車交通違反取締り 改正道路交通法成立
 中国やロシアなど強権的な体制の下で「自由」「権利」を叫ぶのは尊いもの、勇敢な行為でもあるだろう(命懸けにもなるし)。翻って、日本のような、自由な(そうではないという人もいるだろうが)体制で同じ言葉が声高に叫ばれても、どうもうさん臭さいなあ、ウラがあるんじゃないかと思ってしまう。日本に於いては、「自由」「権利」は社会正義のためではなく、叫ぶ個々の利益擁護のためにしか存在し得ないのか?「つばさの党」が巻き起こした一連の騒動と、その結果(幹部らの逮捕劇)を目の当たりにすると、改めてそう感じられてならない。「自由」って、そんな安っぽく使って良い言葉じゃ、ないだろう⁉
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2795 GW後半初日 飯能に行った

飯能駅前 国際興業&イーグルバス.jpg
 今日は、飯能まで行ってきました。
 ええ、ええ、そうです。目的はズバリ「ヤマノススメ Next Summit」ラッピング車の撮影です。急遽展示が決まった2月25日の「国際興業バスまつり2024in飯能」について№2763で書いた時、「営業運行が始まったら、改めて撮りに行く」と結びました。先代の1~3号車同様、国際興業は土休日のみ運用を固定して公表しているが、今月からの新しい職場の私のシフトが火・金曜日休みで、休日は当分休みにならない。なっても、晴れの保証はない。撮りに行くなら今日しかないと思って、朝6時半には自宅を出て、飯能に向かったのでした。
(むろん平日も走るはずだが、平日の運用の固定・公表はしないから追いかけるのはしんどいかも、と思っていた)
 上の画像は9時前に名郷から飯能駅北口に戻ってきたところ。前にいるのはイーグルバスのエルガミオで、メッツァ(ムーミンバレーパーク)のラッピング車だが、これは通常の各バス停に停車する武蔵高萩駅行です。
「ヤマノススメ」ラッピング車については、6月1日(実質5月31日)の本体の更新で、「バスまつり」での模様と、あと「いずれ書く」と書いておきながらほったらかしになっている、去年の先代2・3号車引退時の飯能での展示と共に出したいと思っています。また、国際興業にもメッツァのラッピング車があるので、別ページで新規公開する予定です。

国際興業メッツァ行.jpg
 飯能駅北口のメッツァ行乗り場は、案の定行列ができていました。これでも10時を過ぎて、少しは列が短くなってきた頃です。今日は通常の直行〔m01〕系統(国際興業のメッツァラッピングバスは、土休日はこの系統専用のようだ)に加えて、臨時便も出ていました。国際興業もご多分に漏れずドライバー不足のはずで、飯能〔営〕だけでは大丈夫なのかなあ、可能ならさいたま市などや東京都のエリアからも臨時に持ってくる事も考えた方が…とも思ったが、そちらだって大変、だよねえ、たぶん。
(イーグルバスは通常運行便のみで、大型のエルガを運用)

西武バスダイヤ変更お知らせ.jpg
 これは、国際興業他系統と乗り場を共用する西武バスのお知らせで、ドライバー不足のため、当分の間は土曜日も休日のダイヤで変更する、このため飯能駅北口からは、通常土曜日のみ1往復運行の〔狭山25〕系統は運休する、と記されています。一部のバス停は、しばらくバスが全く来ない事になります。現在のこの系統は「免許維持」系統だから運休の影響はほぼないだろうが、大手バス事業者でさえ通常のダイヤをも維持できなくなるようでは、メッツァの輸送のような臨時便の運行はどうなるのか、非常に心配されるところです。運輸の業界に限らないが、何しろ「需要」と「供給」のバランスが大きく崩れてしまっているのが、今の日本の現状なので。
 なお〔m01〕系統は、平日は全便西武バスだが、土休日は国際興業とイーグルバスの運行です。臨時便に西武バスを使えないのかとも思ったが、これではムリかも。

西武秋津駅JR乗り換え案内.jpg
 最後に全く関係なくなるが、清瀬市コミュニティバスのEVを撮るべく降りた西武池袋線秋津駅の北口連絡階段付近、JR武蔵野線新秋津駅への乗り換えの案内です。103系!?いつから使っているんだ?EVも、6月1日に本体に追加する予定です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
 1日 ビッグモーター事業引き継ぎ新会社「WECARS」 伊藤忠商事が設立
 2日 佐野 慈紀元近鉄投手 右腕切断手術を報告
 3日 中国 無人月面探査機「嫦娥6号」打ち上げ成功 月の裏側の岩石など採取目標
 富士河口湖町では、富士山とコンビニを合わせた写真を撮りたいがために大挙押し寄せたインバウンド旅行者のトラブルが続出し、富士山が見えなくなるような幕の設置工事が始まったそう。全く無駄なコストだよねえ。№2772で学習塾の広告から「オーバーツーリズム」問題をちょっとだけ考えてみたけれど、こういう事も起きてしまっているのか。鎌倉高校前の踏切も頭をかすめたけれど、個人的にはなぜ「コンビニ+富士山」なのか、建物など入らない、富士山だけの写真の方がスッキリしていいじゃんかと思う。思ったけれど、富士河口湖町だけでも、「オーバーツーリズム」だけでもないが、どうやら、全世界的に常識的と思われるマナー・モラルなどを守るより、SNSで変に(変でしょ?)話題を集める事ができた、という「快感」の方が、圧倒的に優位に立ってしまっているのが、世界規模の現状なのではないか。私はSNSなぞやらないけれど、ブログ・WEBの記事作成時には気を付けたいと思います。
 今日は憲法記念日。毎年書いているが、私自身は護憲派だと思っているが、活動家連中が大声張り上げるだけの集まりは、改憲・護憲どちらもゴメン。上で書いたメッツァのように、大勢の観光客がどこでも大挙訪れたり、横浜では毎年恒例の開港記念のパレードが大勢の観客を動員したりして、個人的には苦痛も感じるが、それでも政治的な議論の巻き添えになるよりは、まだマシな休日の過ごし方、なのかなあ、とか思ったりしています。
posted by 菊池 正人 at 22:00Comment(0)日記

№2793 明智鉄道と 中央本線の旅

 夜行バス含め5泊6日の旅を終え、先ほど帰宅したところです。
 予告通り、今日は明智鉄道に乗ってきました。5年ぶりです。№1952で書きました。

2024_0429-1.jpg
 前回乗った時「次は撮りたい」と書いた、101号とは色違いの102号。野志駅の近くで撮ったが、やや今一つ。上空が少々薄雲がかかっていた事があったかも知れないし、むろん私の腕のせいもあるのでしょう。今一度取り直したいかな。

2024_0429-2.jpg
 中津川からの松本行、JR東海の313系2連。「ワンマン」と言っていたが、実際には車掌が乗務し、車内の運賃清算などにあたっていました(ドアの開け閉めは運転士の仕事)。中山道の宿場町が点在するためか、インバウンドの姿が少なくなかった。

2024_0429-3.jpg
 JR東海の方は本格的な置き換えが始まっているが、JR東日本の方は、長野も高崎も、もうしばらくは走ってくれそうだ、という211系。ただ、長野の方は、中央線快速グリーン車サービス開始と合わせて、運転形態の変更、があるかも知れない。

 という感じで帰ってきました。詳しくはまた、来月書きます。もっともその前に、月前半の中国地方の旅について書かねばならないが。

 旅全体を通じて感じたのだけれど、いや、それ以前から感じている事だが、漠然と、という程度でしかないが、今の鉄道業界は、どこか間違った方向に向かっている所が、ないだろうか?ヘンな言い方になるが、「列車の運行そのものがエンタメ化」してしまっているような気がします。それも、おいおい記していこうと考えています。

 今月は、急遽富山・岐阜・愛知行を決めた事もあって、結構ドタバタあちらこちらに行く事になったが、来月以降、新しい職場での仕事が始まると、たぶん泊りがけの旅は、少なくとも年の半分は難しくなるだろうと思います。遠くへ行きたい、という気持ちは、捨てられないのだけれどね。しばらくは我慢になりそうです。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
29日 韓国・尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領 最大野党李在明(イ・ジェミョン)代表と初の会談

 福知山線脱線事故・中華航空機墜落事故に続き、今日は関越高速ツアーバス事故から12年でした。ここもまた、私の立場では、亡くなられた方々のご冥福をお祈りする、としか言いようがありません。「2024年問題」の影響で、バスの運行に様々な(あまり良くない)影響が多々発生している昨今だが、この関越の、あるいはその4年後の軽井沢のような事故を繰り返さないためには、我々としても、受け入れなければならない部分が多々ある、という事でしょう。
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2792 三岐のあなた

 くだらないタイトルでスミマセン。今日は朝から快晴でした。それはよかったが、暑かった…。
 昨日予告したとおり、三岐鉄道を訪ねます。早朝の岐阜市内は、ハーフマラソン大会で大にぎわいでした。ホテルの朝食会場もそんな感じだったし、岐阜バスもシャトルバスを多数運行していた模様。

2024_0428-1.jpg
 山城で撮影した、旧西武「赤電」復刻色。この他、レモンイエロー復刻の編成も動いていました。

2024_0428-2.jpg
 いましたねえ、元JR東海211系。今のところは何も手がついていなくて、正面部の帯も退色しているが、どのような姿になるのか。

 この日は、貨物列車はお休み。日曜日だから、GWだから、というより、セメント工場の定期修理のため、らしく、東藤原駅の構内は静寂そのもの、でした。6月6日までは時刻変更になるらしい。
 西藤原駅前の公園は、一転して行楽の家族連れで大にぎわいでした。

2024_0428-3.jpg
 バスも、三岐鉄道。近鉄四日市の駅近くで撮った、日野ブルーリボンです。山城駅とJRの四日市駅の間を走っています。

 鉄道は、本当は緑+黄の101Fを撮りたかったけれど、今日は一日中保々の車庫から動かなかったようで、残念でした。211系による総取り替えが予想され、残りがわずか、という感がします。この先は再就職で十分な日程は組めないはずだが、機を見て、また撮影にチャレンジしないといけませんね。

 ところで、三岐線は5月の3・4日、電線改修工事とかのため特別ダイヤとなり、大幅な減便になります。特に保々~西藤原間は1時間40分~2時間程度の間隔になり、通常の1/3ほどしか運行されません(この区間は1閉塞となるようだ)。十分用心してください。ひょっとしたら、211系受け入れのため?

 明日は最終日です。午前中に明智鉄道に乗って、その後は中央本線経由で帰ります。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
28日 知床観光船 今季の運航開始 乗客に位置情報端末装備
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2791 セントレアと 加木屋中ノ池駅と 太多線

 昨日に引き続き、今日も岐阜市内のホテルから書いています。
 一日あいにくの曇り空だったので、主に名鉄線に乗ってきました。後半にはJR太多線も。

2024_0427-1.jpg
 この天気だったので本格的な撮影はしなかったが、久しぶりにセントレアの展望デッキを訪れました。国内線サイドには、ピーチ・ソラシド・スターフライヤーの3社。

2024_0427-2.jpg
 今年の3月16日に開業した、名鉄河和線の加木屋中ノ池駅。実際のところは駅そのものも、その周辺もまだまだ整備途上。駅は、上下それぞれのエレベーター棟そのものが、ここが駅であると主張しているという感じ。トイレもまだないので、訪れるなら要注意。

2024_0427-3.jpg
 夕方の太多線は、キハ75形の3連が中心。1000番台に3000番台の片方を連結したスタイル。高山本線と逆だったらなあ?太多線は、距離の割には時間がかかりすぎるなあ、の印象がありました。

 明日は一転、好天の予報が出ているので、三岐鉄道に行ってきます。JR東海の211系が大挙入線していると情報があり、時期はまだ分からないが、在来車両を総取り替えする模様です。今のうちに撮っておかないとならなさそうなので。夜は恵那に泊まります(明後日は明智鉄道に乗るので)。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


********************

 昨日のうちに書くべきだったが、相鉄が昨日、今年度の設備投資計画を発表しました。目を惹いたのがバスで、EVを3台導入するが、「国産」と付記しています。エルガEVである事は間違いなく、いすゞからは何の発表もなかったが、市販第1号、となるのでしょうか?鉄道は、都心直通プロジェクト整備が一段落しているからか、新車両の導入はナシ。10000系3編成をリニューアル。海老名駅を除く全駅へのホームドア整備が完了します。鶴ヶ峰駅付近の地下線化工事を引き続き推進。他にゆめが丘駅を改良。投資額104億円(鉄道94億円・バス10億円)。

《What's New》
27日 台湾向け鉄道車両陸上輸送 日立製作所 特別公開
 輸送されたのは「EMU3000」と呼ばれるシリーズの先頭車両で、日本製の特急車両(在来線)はプユマ・タロコに次ぐ第3弾、という事になります。震災に苦しむ台湾の希望の星、となるだろうか。乗りに行きたいですよねえ。政治家たちの駆け引きは知った事ではないが、やはり強権的・閉鎖的な中国メインランドより、オープンな台湾の方が、少なくとも私には遥かに魅力的です。
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2790 富山から岐阜へ 高山本線への旅

 昨日予告したとおり、今日は高山本線で富山から岐阜に向かいました。

2024_0426-1.jpg
 午前中は天候に恵まれたので、高山本線の前に、あいの風・呉羽駅から徒歩15分程の踏切で、1時間程度撮影しました。高岡始発535M・413系「とやま絵巻」。413系全面置き換えのプランは今のところ、私は聞いていないが、そろそろ去就が気になる所では。

2024_0426-2.jpg
 高山本線猪谷駅。富山から来ると富山県最後の駅で、JR西日本とJR東海の境界の駅だが、駅員がいない…。かつては神岡線→神岡鉄道の分岐駅で、貨物輸送が盛んだった名残で、構内は広いです。代替バス路線があるので、富山県ながら濃飛バスのバス停があります。

2024_0426-3.jpg
 今日も温泉巡りで、下呂で途中下車。若いカップルが多くて、うらやましいのなんのって。飛騨川を渡る〔ひだ12号〕。これは6連だったが、明日からGW、という事もあるだろう、〔ひだ〕のほとんどが8連で運行されていました(〔のぞみ〕は今日から全席指定だしね)。

 今日は岐阜市内のホテルで書いています。ここに連泊し、明日は名鉄線を中心に乗り歩く予定です。曇天らしいので…。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 今日は名古屋の中華航空機墜落事故から30年、の節目の日でした。日航ジャンボ機墜落事故や、昨日の福知山線事故のような大規模な慰霊式典が行われなくなっている事で、多少関心が薄れてきて(それこそ「風化」してきて)いるようだが、今日は現場で慰霊式が行われたという事。中華航空側が式辞を拒否した事に遺族側が反発したとも。昨日同様、被害者でも「加害側」でもない私としては、基本的にはただ犠牲者のお悔やみを申し上げる、としか言えないのだが、先鋭的な対立は、そろそろ終わりにしなければならないのではないか、とも思います。
 JAL機長が米ダラスにおいて深酒で乗務停止となり、日本に向かう便が欠航になったとか。前にはイギリスで泥酔した機長が現地の当局に拘束される事態も起きているのに、また酒絡みの不祥事が起こされるのは、極めて遺憾。

《What's New》
26日 物流「2024年問題」対応 改正法 参院本会議で可決 成立
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2789 GW直前 長旅始まる 富山へ

 昨日書いた通り、昨日の晩から、夜行バスこみ5泊6日の長旅が始まりました。
 初日は富山です。

2024_0425-1.jpg
 今回は、東京から夜行バス〔きまっし号〕で富山入りしました。北日本観光バス便で、親会社の近鉄の高速バスと同じ色・デザインです。コロナ禍以降で夜行バスに乗ったのは、初めてになりました。

2024_0425-2.jpg
 黒部峡谷鉄道、初めて乗りました。残念ながら能登半島地震の影響で欅平までは行けず、猫又でとんぼ返りになりましたが。新緑がまぶしかった。宇奈月に帰ってきて撮った、黒部川にかかる新山彦橋。

2024_0425-3.jpg
 富山地方鉄道の電鉄富山駅は、高架化工事がさらに進展していました。2面2線だが、変則的な運用を行っています。元東急8590系の17480形が並びました。見づらいですが、右側2番線の後方に、元西武NRAの20020形が入ってきます。

 明日は高山本線で岐阜に行きます。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 今日は、福知山線の大惨事から19年でした。毎年書いているが、被災者やその関係者、遺族の方々、あるいはJRの経営や運行に携わる立場にない、全くの第3者としては、ただただ、亡くなられた方々のお悔やみを申し上げます、としか言いようがありません。鉄道先進国のはずの日本で、100人を越す犠牲者を出す大惨事など不名誉という他はなく、二度とこのような事が、起らぬよう。

《What's New》
25日 福岡ドーム 「みずほPayPayドーム福岡」に改称
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2784 海老名駅にて

 今日は休みの日だったが、通院の必要があり(腰痛とは関係ない)、海老名に赴きました。
 いやあ、まるっきり変わったよねえ。相鉄の駅はまだ工事中だが、大規模ショッピングセンターあり、タワマンあり、ホテルもあり、小田急はロマンスカーミュージアムに、本社機能の一部の移転もあって、昭和の終わりの頃とは比較にならない気がします。人出も多いし。

相鉄バス 海老名市ユーバス.jpg
 海老名市のコミュニティバスは、去年の10月から一部ルートを「実証運行バス ユーバス」として運行しています。相鉄バスの日産キャラバンを使用。4ケタは日産ディーゼル(UDトラックス)の8000番台を使用しています。現在日産自動車とUDトラックスには資本関係はないのだが。今日は撮影だけ。ICカードが使えるようです。

相鉄バス 海老名駅時刻表.jpg
 実証運行バスはいいのだが、相鉄バス綾瀬営業所は、1月からの減便運行が未だに続いていて、バス停の時刻表上では、赤地に白文字の便は運休、という事になっています。本数がそれほどは多くないのに間引きとなると、待ち時間がすごく長くなって、非常に利便性を損なっている状況です。

海老名駅 神奈中バス時刻表.jpg
 一方神奈中バスは、緊急の減便は発生していないが、〔長16〕系統はインター付近や交差点などの渋滞で遅延が発生する事、また、相鉄線のダイヤ改正の影響で、踏切で渋滞が発生している(〔海10〕系統が該当)とのお知らせも掲げられています。後者は去年のものなので、東急との相直開始で運行本数が増加した事の影響でしょう。
 踏切の方も何とかなってもらいたいとは思うが、インターや交差点の渋滞というのも、今に始まった事ではないが、バスにとっては非常に困った事態です。ここにはないが大型ショッピングセンターの渋滞もそうですよね。全国的な事だと思うが、どうも日本は、路線バスがスムーズに運行できる、定時運行ができる環境にはないように見えて、いろいろな面で問題です。当然乗客にとっても時間が読めないのは困るし、また、バスドライバーの立場からしても、大幅な遅延が発生するという事は、休憩時間が削られる、帰りの時間が遅くなってしまうとか、直接労働条件に関わる事態になるわけです。当然ストレスもたまる事になり、慢性的なものになってしまうと、「こんなのイヤだ」と、人材がバス業界を敬遠する要因になるでしょう。給料さえ上げれば志望者がわんさか集まってくると考えているとしたら、大甘(もちろんそうなれば良いが、他の業界の給料も上がるなら、結局は少ない人材の取り合いに負け続ける事になる)。当然これは、バス会社単独ではどうにもならない。本当にバス路線網・バスダイヤの維持・向上を求めるのなら、行政も政治も(地方でも国のレベルでも)、政策として根本的に、道路交通におけるバスの地位の大幅な向上を図らなければ、ならないのではないでしょうか。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
12日 USスチール 臨時株主総会 日本製鉄の買収計画承認
13日 ソフトバンク 山川 穂高 2打席連続満塁ホームラン 史上2人目
posted by 菊池 正人 at 23:00Comment(0)日記

№2783 小野田線の「旅」 ANA便で帰宅

 昨日予告したとおり、今日は午前中に小野田線全線に乗って、そしていつもよりかなり早めの昼過ぎに、帰ってきました。

2024_0411-1 長門本山駅.jpg
 長門本山駅で折り返しを待つ、クモハ123-3。朝方2往復、夕方1往復だけの超閑散路線は、通学の足として存在意義を見出しているのか。

2024_0411-2 宇部新川駅前.jpg
 宇部新川駅前に並ぶ、宇部市営バス。新山口駅行セレガの姿も。もう少し上空がスカッとした青空、だったなら…。

2024_0411-3 ANA B737-800.jpg
 ANAのB737-800。昼過ぎ出発の便で羽田に帰るが、自分的には異例、かも。

 こんな感じで、今回の3日間の旅を締めくくりました。JR西日本のローカル線に関して感じる事は多々あったが(当然路線によって事情はだいぶ違うが)、それについては来月書きたいと思います。
 その前に、先月の東北への旅について書かないと、いけませんね。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けません。何かありましたら、引き続き本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《What's New》
11日 ファミリーマート・ローソン 東北地方一部地域で共同運送開始

 元横綱・曙が亡くなったとの一報がありました。お悔やみを申し上げるが、まだ54歳なのにねえ。平成初期、「若貴兄弟」らと共に相撲ブームを引っ張ってきた、最大の貢献者の一人である事は、間違いないです。最近名前を聞かなかったですよねえ。

posted by 菊池 正人 at 22:00Comment(0)日記