№675 清盛塚へ行ってきた

 先ほど、広島から帰ってきました。
 今回の旅行は前回記した通り、今月一杯で廃止(広島電鉄に譲渡)になる呉市営バスの「お別れ乗車」がメインになる所だったのですが、昨日は天気が悪く … 何しろ時々雪模様 … 急遽「アストラムライン」の駅を巡り、呉には今日の午前中行ってきたところです。
 もう少し長くいたかったのですが、帰りの航空便が15時台までしか確保できず、少々押せ押せになってしまったのは心残りでした。

 
画像

 それで今日はお別れの一環として、倉橋島の音戸にある「清盛塚」に行ってきました。
 清盛とはもちろん、現在NHKで放映中の大河ドラマの主人公、「平清盛」の事で、この大河ドラマがなかったらここには行っていなかった … 何しろ私は、案外ミーハーな所がありますので。
 上にかかる音戸大橋を、市営バスが通過しているのが見えるでしょうか。
 この橋のそばには音戸渡船もあり … 音戸大橋は自動車専用 … 現在土休日には臨時の循環バスもあるそうで、乗り物好きでも割と楽しめるかもしれません。
 町も結構昔ながらの建物が多く、大河ドラマ抜きでも楽しめそうです。

 こんな事も後日書きたいと思いますが、少々時間がかかるかも知れません。
 あらかじめご承知置きください。
 とりあえず明日からは、2週間前の十和田・八戸の旅行について書きます。

 申し訳ありませんが、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。

《今日のニュースから》
ヤフー フェイスブックを特許侵害で提訴

この記事へのトラックバック