№2147 2020年4月 今月は何があった 何をやった

「緊急事態宣言」が発出、やがて全国に拡大した4月。「ステイホーム週間」とは聞こえがいいけれど、楽しみにしていたGWのプランは全部台無し、家にこもっても、聞こえてくるニュースは「○○県で何人感染判明」「△△県で何人死亡」、こればっかり。精神的に押しつぶされそうになって、ほんのひと時でも心の安寧を、青空の下の開放的な世界に求めたくなるのは、誤った考え方、なのでしょうか?そんな事を、とある鉄道路線の鉄橋のたもとで、行き交う電車に手を振る親子を見て、感じていました。「明けない夜はない」けれど、その夜明けに見える光景は、今までとは根底から違うものになってしまうのか。アドルフ・ヒトラー自殺から75年(今日)、アポロ13号事故から50年、福知山線事故から15年。今月はどんな事が起きたのでしょうか。

 1日 米シェール・オイル企業「ホワイティング・ペトロリアム」 連邦破産法第11条の適用申し立て 経営破綻
 2日 滋賀県 患者死亡事件 元看護助手再審 無罪確定
 3日 ふるさと納税元担当課長 受託集愛の罪で起訴 高知県奈半利町
 4日 農具「み」伝統的作り方教室開催 千葉県匝瑳市
 5日 徳島市長選挙 新人内藤佐和子氏当選 史上最年少女性市長
 6日 自殺志願者殺人 元大学生に懲役5年 
 7日 性的虐待容疑のローマ教皇庁元財務長官 逆転無罪判決
 8日 NGT48活動休止 損害賠償請求裁判 和解成立 
 9日 笹子トンネル事故 道路管理会社2名 再度不起訴

10日 「文化観光」推進法 可決・成立 
11日 北海道アポイ岳 山開き
12日 中央競馬クラシック桜花賞 2番人気デアリングタクト優勝 
13日 ジャパンディスプレイ 第三者委員会調査結果公表 不適切会計7年連続
14日 年金制度改革関連法案 衆議院で審議入り
15日 モスクワ・アエロフロート機事故 調査完了 映像公開 パイロット起訴
16日 国家公務員・検察官定年引き上げの法案 衆議院で審議入り
17日 沖縄 那覇空港 滑走路そばで不発弾発見 運航に影響
18日 悪天候で民家の屋根瓦飛散 神奈川県大磯町
19日 中国「南シナ海行政区設置」 ベトナム「断固反対」声明 

20日 宮城県沖で早朝に地震 宮城県・岩手県各地で震度4
21日 JAXA翠星探査機「みお」 スイングバイ成功
22日 メジャーリーグ「不正サイン分析」問題 MLB レッドソックスを処分  
23日 積水ハウス株主総会 前会長ら提案 反対多数で否決
24日 知的障害の少女らに性的暴行 被告に懲役17年
25日 香港の銅鑼湾書店 台湾で営業再開
26日 イエメン内戦 南部分離独立派が自治を宣言
27日 2019年世界の軍事費1兆9170億ドル 過去最大規模 スウェーデン研究機関発表
28日 京都アニメーション 放火現場のスタジオ 解体工事完了

 今月からしばらくは、新型コロナウィルス感染関連のできごとも、別に記します。

 3日 国会機能確保方策議論 与党側が野党側に提案
 4日 東京都内 118人感染者確認 1日100人超は初
 5日 千葉県県立学校 4月中の休校を発表
 6日 新型コロナウィルス対策専門家 情報発信ウェブサイト開設
 7日 白老町アイヌ文化発信拠点「ウポポイ」 オープン5月29日に延期発表
 8日 中国武漢 都市封鎖解除 2か月半ぶり
 9日 セブン&アイ 3月デパート33%・外食25%など大幅売り上げ減少

10日 外務省幹部家族 感染確認 外務大臣定例記者会見中止
11日 消毒用アルコール無料配布 茨城県神栖市
12日 成田空港 B滑走路閉鎖
13日 フランス 外出制限5月11日まで延長 マクロン大統領発表
14日 講談社 漫画誌一部 刊行延期発表
15日 日本郵便 当日再配達を停止
16日 東芝 工場・事業所など全拠点休業 20日から全17日間
17日 布マスク 都内で配達開始
18日 大津市役所内感染 「クラスター」と断定
19日 G20保健相会合実施 連携呼びかけ

20日 全国で25人の死亡発表 1日で最多
21日 台湾から寄贈 マスク200万毎 成田空港に到着
22日 長崎県内 停泊中クルーズ船 33人のウィルス感染判明
23日 経済月例報告 11年ぶり「急速に悪化」
24日 大阪府知事 営業中パチンコ店 6店の店名公表
25日 長崎停泊クルーズ船 検査終了 ウィルス感染148人
26日 全国高校総体(インターハイ) 中止決定 
27日 英ジョンソン首相 公務に復帰
28日 東京都の感染者112人 3日ぶりに100人超

 今月、ウィルス関連以外としては、作家C・W・ニコル氏・野球解説者関根 潤三氏・映画監督大林 宣彦氏・ダニエル・K・イノウエ氏夫人アイリーン・ヒラノ・イノウエ氏・歌手ジャッキー吉川氏・俳優志賀 廣太郎氏死去、英労働党新党首にスターマー氏就任、コービー・ブライアントが米バスケ殿堂入り、河井前法務大臣の現金譲渡問題発覚、本屋大賞に凪良ゆう「流浪の月」、楽天の携帯電話事業が本格始動、普天間基地外部に消火剤大量流出、チェルノブイリ原発近辺で大規模火災、卓球女子の伊藤美誠が日本選手過去最高の世界ランク2位、カナダ東部で銃撃事件、北朝鮮キム委員長の「重篤」報道、福岡で子供人質の立てこもり事件、などがありました。
 米大統領選は民主党のバーニー・サンダース氏が撤退、韓国の総選挙は与党が圧勝しました。どちらも、ウィルス感染渦の影響が、小さくなかったようです。サンダース氏にとっては、大誤算だったか。
 日を追うごとに強力になりつつある外出・移動の自粛要請を受け、各交通機関も、運行便数が徐々に減らされつつあります。それ以上に乗客が減少し、特に特急列車や高速バスは、運行されていても、ほとんどが回送同然で痛々しい。「GW」だというのに、こんな姿は見たくない。

********************

《今月この1枚》

202004photo.jpg
 という状況の中、遠くに出歩いたりするのはヒンシュクを買いそうな行為で、本当は要請なんかキッパリ無視して、思いっきり遠くで羽根をのばしたい、というのが隠すつもりもないホンネ、だが、一方で3月に北欧で散財したばかりでもあるし、「緊急事態宣言」の発出が続く限りは、「常識的な線」でおとなしく、という所でしょうか。阪神の武庫川線に行って、引退間近の「赤胴車」を撮りに行きたかったが、諦めざるを得ないようです。
 そんな中、つかの間の休息として、海老名市まで相鉄線を撮りに行きまして(同じ神奈川県で、行楽地でも「三密」でもなかったし、この程度は許されるでしょう?)、かしわ台駅前の車道から撮ったのがこの1枚、昨年11月30日より相互直通運転を開始した、JR東日本埼京線のE233系7000番台です。4月14日の撮影で、前日の神奈川県はかなりの悪天になったのだが、翌日、一転快晴の下で、部屋から丹沢を見ると、雪を被った丹沢が見えたので、これとE233系を合わせて撮ったら面白い写真になると、朝飯後いそいそと出歩いて撮ったものでした。相互直通運転のビジュアル的な魅力は「ミスマッチ感覚」だと思う。「関東平野の西の壁」丹沢と、沿線に高い山がない埼京線の、緑の帯のE233系。右側、留置線にいるのもE233系で、一瞬相鉄線内ではない、と見えるかも。よりミスマッチに見えるように、感じられないでしょうか。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
29日 福島第一原発排気塔 切断作業終了
(赤江珠緒アナウンサー 肺炎で入院) 
28日 ソフトバンクグループ 最終赤字9,000億円 過去最大
(総額25兆6914億円補正予算 参議院で可決・成立)

 新型コロナウィルス感染に関連して、学校の入学の時期を9月に変更するかどうかという議論が浮上してきています。メリット・デメリット様々あるようだが、個人的には、入学は新年度スタートと同じ、しかも「入学=桜並木」のイメージが染みついてしまっているので、9月入学は、どこか違和感を感じます。それに9月だと、特に北海道と九州・沖縄では、環境に相当な違いがあるのではないか?

 思えば去年の今日は平成最後の日、(何度も書いてしまうが)31年前の昭和→平成と違って、高揚感が感じられる、言い換えればどこか浮かれたところもあった1日でした。それが、わずか1年で、このような事態になるとは。むろん今回は極端にしても、平成の間に繰り返し起きた大震災とか、異常気象から来る災害などを思い返せば、全く何事もなく安寧な日々ばかりを送り続ける事はないだろう、覚悟は決めなければならない、とは、皆の頭の隅にはあったと思う。しかしまさか、これが全世界規模で、しかもまだ現在進行形で、日常を取り戻すにはあと数年かかるかも知れない、いや、ひょっとしたらその「日常」さえ、これまでと全く違ったものになってしまうかも知れない(特に「コミュニケーション」の在り方が、まるっきり変わってしまうかも)、と聞かされると、正直今の心境は、限りなくブラックに近いブルーです。いや、一方で私個人に限れば何とかなるだろうとどこかノーテンキに構えてもみるが、社会全体がねえ…。器用な人なら、どんな困難な世界でも泳いでいけるだろうが、弱者にとっては、暗黒の日々が待ち構えているのではないかと疑心暗鬼、精神的なダメージは、とてつもなく大きいのではないかと。何度も書くが、これはカネだけの問題ではないのだが、政治の世界を見ると、右も左も、どうも「心」の部分が抜け落ちてしまっているように見えるのは、私だけでしょうか?
 と言って、じゃあなたは何をするの?と問われると、正直何もなくて、非常にもどかしい。日常の買い物さえ「危険」が潜む現状では、なおさら。だから個人的には、今はホンネは封印し、「常識的」な線で耐え忍んで、いつか、少なくとも普通に電車やバス、飛行機で遠くへ行けるような時期が戻ってきたら(5月いっぱいは無理そうだが)、感染渦で傷ついた人々を、少しでも支援できたら、今はそう考えています。
 ともあれ、1年前と同じです。

「一日本人として、令和の世を懸命に生き抜く」

それが、国難の中で令和2年目を迎える、今の私の心境、そして決意です。

№2146 JTB時刻表2020年5月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2020年5月号」、先週20日に発売になりました。
 表紙は「エヴァンゲリオン」コラボのマークが入った小田急VSE。

「エヴァンゲリオン×箱根 2020」を楽しもう!
 なのだが、完全にタイミングが狂ってしまった。「第3新東京市スタンプラリー」は8日に中止になっている他、各種フリーパスも発売が中止になっています。何より、劇場版『シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ|』自体が、6月27日予定だった公開が、早々に延期してしまいました。この劇場版の公式Web、開くといきなり単線の線路が続いていて、遠くにシンジ君(だと思う少年)が立っている。なるほど。鉄道との結びつきが強そうだなあ、というのがうかがえます。
 箱根登山バス・小田急箱根高速バスのラッピングバスはたぶん運行を継続していると思うが(両社の公式Webでは確認できなかった)、両社とも大幅に便数を削減しているので、見て、乗るのは難しいかも知れない。それ以前に、遠出自体がまかりならないのが現状。GW中も、箱根には来ないでくれ、と懇願されているし。
 ここは一時我慢、7月以降の夏休みあたりの再開を心待ちにする方が、精神的に良さそう。箱根登山電車(箱根湯本~強羅間)が7月中の再開を目指しているので、アクセスもさらに良くなるだろうし、もっと思いっきり楽しめるはずだ(感染予防対策は厳しくなるはずだが)。合わせて、箱根そのものへの支援としたい。

エヴァンゲリオンと鉄道
 正直「エヴァンゲリオン」シリーズは、観た事がありません。むろん名前は知っているけれど、だからアニメそのものについては、全く語れません。箱根が舞台の一部であろう事、比較的以前から交通とのタイアップがあった事(小田急箱根高速バスは、以前にもラッピング車が走った事がある)は知っているが。でも、TVでのシリーズスタートから、もう四半世紀なんだなあ。
 タイアップは箱根や小田急グループ以外にもあって、山陽新幹線500系は知られていたけれど(屋外広告の規制があって、だから外観はイメージになっていたのか)、名鉄もミュースカイがエヴァラッピングで、相模大野駅では、小田急と名鉄の広告が並んでいるのを見た事があります(ミュースカイも減便になっているので注意)。
 劇中に出てくる鉄道は、皆架空の会社・路線なのか。ロマンスカーがリニア式とはね。

2020年のアニメ×鉄道
 久しぶりの、JTB時刻表のアニメ特集。
「ゆるキャン△」(「ゆるきゃんぷ」と読む)は、JR東海のイベント急行列車、運行されてよかった。あと2週間位遅かったら、「富士」「御厨」のように取りやめになっていたかもしれない。最初に時刻表1月号の特集のページに時刻が掲載されているのを見た時、「何だこの列車?」と思った。アニメと鉄道の結びつきは強まる一方だが、ついにアニメのタイトルを冠したJRの全車指定席急行が走ったわけで、国鉄~JRでは史上初の快挙?だろう(私鉄ではあったかも知れないが、記憶にない)。指定券に堂々と、アニメの名前が記されるのだから。

鹿島臨海鉄道 6000形ガールズ&パンツァー4号車アンチョビ.jpg
 今回は、鹿島臨海鉄道の「ガールズ&パンツァー」にもテキストが割かれている。以前ブログにも少しだけ書いたが、私もラッピング車、見て、乗りました。3台走っているが、初代車両はラッピング車としては終了していて、今走っているのは2~Ⅳ号車。(なぜかローマ数字の)Ⅳ号車は、(テキストには記されていないが)一昨年からスタートしている劇場版に合わせたデザインで、山側は写真の如く、「あんこうチーム」が乗るⅣ戦車D型が大きく描かれ、加えて大洗鹿島線コスプレのあんこうチーム5人娘が描き加えられています(センターは五十鈴 華。海側は、劇場版から登場する、BC自由学園のメンバーが描かれている)。この車両のみ、カーテンも一部は5人娘が描かれています。車内にちりばめられたキャラクターのセリフも楽しい(画像はアンツィオ高校のアンチョビ)。TVシリーズはDVDで見ました。劇中では、6000形が戦車を運搬する貨車をけん引するシーンがあるが、鹿島臨海鉄道は元々は貨物鉄道で、DLがあるのだから、それに曳かせた方がリアルだったと思いました。6000形は老朽化が進んで8000形への置き換えが進行中、一方で劇場版はあと数作作られるらしいので、ひょっとしたら、8000形のガルパンラッピング車が実現するかも。

「のりもの情報局」は、「箱根登山バス オリジナル今治ハンドタオル発売予定」「BS日テレ 『友近・礼二の妄想トレイン』放送中」「近畿日本鉄道『海遊館トレイン』」「Osaka Metro『1970年大阪万博50周年記念乗車券』発売」「広島電鉄『2020年シリーズカープ電車』運行」「JTBパブリッシング『るるぶ広島カープ』発売中」。
 広島カープ関連が2つ並んだが、ともかくシーズンが開幕しないと話にならない(早くても6月になりそうだが…)。今年は佐々岡新監督となって、対中日では、同じ1989(H元)年ドラフト1位の与田監督との対決も見ものなのだが。海遊館も閉鎖されているし、ここにも新型コロナウィルス感染渦の影響が出ています。
「鉄道プレゼントコーナー」は、伊豆箱根鉄道駿豆線の3000系3505F。

 気仙沼線・大船渡線のBRT区間は、3月いっぱいを持って、鉄道としては廃線になりました。それを反映してか、索引地図では青の二重線になりました。ただ、大船渡線は鉄道時代と同様、気仙沼~盛間の一本線で、上鹿折~陸前矢作間が直接繋がらなくなった現状を反映していない(規則上は今でも1本だが)。

特集のページ
 渋谷駅工事による、湘南新宿ラインの高崎線~東海道線系統のうち、東海道線側は(「増発列車」と記されているが)原則品川発着川崎経由に変更になり、時刻が掲載されています。下り9821M(←2821Y)・9867M(←2867Y)と、上り9820M(←2820Y)・9870M(←2870Y)のみ大崎発着・武蔵小杉経由、その他は品川発着で運行。湘南新宿ラインでの「特別快速」は「快速」、「快速」は「普通」としての運行。高崎線側は新宿で折り返し。宇都宮線~横須賀線系統は新宿と大崎で折り返し。
 ここに掲載されているJRの臨時列車は、ほぼ全て取りやめ。なお、奈良線(快速の稲荷臨時停車)と、香椎線(西戸崎~香椎間増発)の臨時ダイヤの扱いは、JRの公式ホームページでは、今日現在は確認できませんでした。

 会社線では、札沼線の代替バスが掲載されています。石狩当別~(石狩)月形間は下段モータースが9往復、月形~浦臼間は美唄自動車学校(実際には美自校観光バスという事業者が運行すると思われるが、公式Webサイトには記載がない)が5往復運行。なお浦臼~新十津川間は在来の北海道中央バス路線があり、ここには時刻の記載がない。
 黒部峡谷鉄道は、開通を見合わせている。5月6日まで、とされている(たぶん、さらに延期だろう)。

本文 
 九州・北海道は、定期特急の減便は4月23日までになっていました(その後5月31日までに延長し、本数も拡大)。北海道の〔カムイ19号〕は〔ライラック〕編成で運行(この列車のみ、グリーン券は車内で販売)。
 札沼線は、5月6日予定だった非電化区間廃止に向けた、当初の運転計画(DC全列車が自由席で、新十津川発最終は快速運転の臨時列車)がそのまま記載されています。7日から、学園都市線電車で石狩当別始終着の一部列車が、北海道医療大学まで延長(列車番号が+2000になる)。また一部は時刻変更。
 会社線は、札幌~函館間高速バス〔はこだて号〕は、函館バスが参入して、中央・北都・道南との4社共同運行になっています(18日から2往復減便。5月11日からは減便となる便が変わる。5月いっぱいの予定)。
 札幌の路面電車は今月から札幌市交通事業振興公社の運営になっているが(軌道の保有は引き続き札幌市交通局)、5月号ではまだ反映されていません。11日からの夏ダイヤが掲載になっています。

 3・4月号は、裏表紙は広告がなくて、「JR繁忙期・閑散期カレンダー」になっていたのだが、今月号では、エヴァンゲリオンの箱根のイベントになって、カレンダーはひとつ前に移りました。

マスクケース.jpg
 付録が、「エヴァンゲリオン×箱根2020」の、マスクケース、とはね…。早く本来の用途で使う必要がなくなって、コレクションとしてしまっておける日が来るのを、願うのみ。ファンとしては、そうでしょう。

 次号6月号は、「WEST EXPRESS 銀河」がグラビアの特集となるらしいが、予定通りのデビューができるのか?(JR西日本からは、今日現在は何も発表がない)それ以前に、例年6月号では、GW終了後にJR各社などから発表される(去年は5月17日だった)、7~9月の夏の臨時列車が掲載になるのだが、今年は少なくとも、例年通りの発表とはならないのではないか?既に仙台の七夕祭りや徳島の阿波おどりなど、夏の祭りやイベントの中止が相次いで発表されており、新型コロナウィルス感染の状況によっては、さらに初秋までは影響が残る可能性もあります(「緊急事態宣言」も、5月6日で終わり、とはならない雲行きだし)。それを見据えないと臨時列車の計画の策定もままならず、ひょっとしたら、少なくとも6月号の時点では、夏の臨時列車が掲載できない可能性も、大いにあるのではないか。グラビアとかも含めて、全体的にどんな内容で発売になるのか、正直今から憂鬱です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 ANAHDは、今年1~3月の3か月間の決算が587億円の赤字となり、これは過去最大だという事です。ANAは、去年「FLYING HONU」がヒットして、今年は3機体制でデイリー2便となる予定だったし、3月29日の羽田空港発着国際線増便は、相当期待していたはずでした。それが一転、社員の一時帰休、という話に転落してしまって、上も下も、ものすごく悔しいと思う。むろん事はANAだけではなく、JALもそうなるだろうし、全便の短期欠航を決定したFDAあたりなどの小規模キャリアやLCCは、さらに厳しいはず。あるいは事がある程度でも収束したのち、航空業界全体を巻き込んだ大再編劇が、待ち構えているのだろうか?
 京成が今日、5月1日~31日の間、〔スカイライナー〕の一部運休を発表しました。41往復中の18往復で、日中は40分毎という事になります。既に〔成田エクスプレス〕や〔ラピート〕〔はるか〕、〔ミュースカイ〕の減便が発表になっていたし、だろうな、と思った。

《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
26日 イエメン内戦 南部分離独立派が自治を宣言
(全国高校総体(インターハイ) 中止決定) 
27日 2019年世界の軍事費1兆9170億ドル 過去最大規模 スウェーデン研究機関発表
(英ジョンソン首相 公務に復帰)
28日 京都アニメーション 放火現場のスタジオ 解体工事完了
(東京都の感染者112人 3日ぶりに100人超)

 日本の感染状況は、東京都の感染者数が100人を超えたか超えないかで一喜一憂しているのが現状だが、どんなに強力なメッセージを発しようとも、結局は外出の「自粛」の要請(=お願い)のレベルでは、急激に感染者数が減少に向かうとは思えない。そうなって欲しいとは思うが。「ステイホーム週間」は、その効果が出たのかどうかがわかるのは、早くて5月中旬位になるはずで、しばらくは100人のラインを行ったり来たり、という傾向が続くのではないか。

№2145 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.3

湘南モノレール臨時ダイヤお知らせ.jpg

「ステイホーム週間」、ね…。先週日曜日の湘南を中心とした「大混雑」をみて、さらに自粛要請が強化されたが、それは当然、交通機関にも悪影響を及ぼす事になります。移動のニーズが失われたり、絶たれたりすれば、交通システムは生きていけなくなるのだから。本当は全国からどんどん乗りに来てほしいのに、「来るな」「乗るな」と言わねばならない各交通事業者の心境は、如何に…。先週も書いた事の繰り返しになってしまうが、少なくとも「宣言」の終了まで、とにかく頑張って持ちこたえて欲しいと、願うばかりです。どうやら5月6日で終わり、とはならない気配だが…。
 首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日24日までのリリースを中心にまとめます。対象の交通機関は、基本的に鉄道・バスとも、Suica・PASMO事業者です(それ以外も若干加えています)。特に終了予定日の記載がなければ、「当分の間」です。
 赤い文字の部分が、この一週間の新しい発表・動きです(SNS上の情報もあります)。鉄道は、有料の特急やライナー列車の大多数が運休に追い込まれます。

*** 鉄道 ***

JR東日本 定期列車は通常通り運行。新幹線は車内販売を休止、アテンダント乗務でフルサービスのグランクラスは、営業そのものを取りやめ(アテンダントが乗務しない列車は、引き続き座席のみ営業)。臨時列車は「のって楽しい列車」・多客対応の臨時列車とも、5月いっぱいの運転は取りやめ。6月分も指定券の発売を停止。
 5月2日より29日まで、〔成田エクスプレス〕は早朝・夜間を除き全区間、または一部区間を運休(38号は東京始発大船行で運転)。運休列車・区間は6月運行分の指定席発売を見合わせ(5月30・31日は渋谷駅工事の関連で、全列車の指定席発売を見合わせ)。成田空港発着の快速・普通列車は通常通り運行。
 5月7日より5月いっぱい、〔踊り子7・15・4・18・98号〕(全列車E257系)は取りやめ。〔サフィール踊り子3・4・5号〕〔踊り子7・15・4・18号〕は、6月運行分の指定席発売を見合わせ。※〔踊り子98号〕は、5月30・31日の渋谷駅の工事のため、〔踊り子18号〕の運行区間を変更して運行予定だった。


JR東海 東海道新幹線は、24日以降の臨時列車は全て取りやめ、定期列車〔のぞみ〕4~6本/時・〔ひかり〕2本/時・〔こだま〕2~3本/時のみ運転。

東京メトロ 通常通り運行。29日より、土休日の〔S-TRAIN〕は運休。5月2~6日は、小田急直通ロマンスカーは運休。

東京都営(地下鉄・都電・日暮里舎人ライナー) 通常通り運行。

京成 通常通り運行。〔スカイライナー〕は一部列車の青砥停車を実施中。下り京成上野発3号(6時00分発)~13号(7時40分発)、上り成田空港発72号(20時30分発)~82号(23時20分)。青砥~成田空港間料金1,000円。下りは青砥駅の係員からライナー券を購入(現金のみ)、空席に着席。上下とも前売り・チケットレスサービスは利用できない。関連で、他の列車にも一部時刻変更が生じる。

東武 GW中のJR直通臨時特急は取りやめ。「SL大樹」は、5月5日までの全列車が運休。25日より、特急〔けごん〕〔きぬ〕〔スカイツリーライナー〕〔きりふり〕〔しもつけ〕は平日下り8本・上り7本、土休日下り12本・10本、特急〔りょうもう〕は8往復を取りやめ。

西武 秩父鉄道直通は取りやめ(三峰口編成は西武秩父、長瀞編成はお花畑の発着で運行)。「52席の至福」は、5月5日まで全コース運休。29日より、土休日の特急・ライナー列車は、〔ちちぶ3・9・13・17・21・29・37・45号〕〔ちちぶ68・20・24・28・32・40・48号〕〔むさし60号〕のみ運転(池袋~西武秩父間2時間間隔)、その他の〔ちちぶ〕〔むさし〕と、〔小江戸〕〔S-TRAIN〕〔拝島ライナー〕の全列車が取りやめ(平日は通常通り)。

京王 通常通り運行。29日~5月6日の土休日は、〔京王ライナー〕全列車運休。9日以降の運行は別途通知。

小田急 通常通り運行。5月2日~6日、特急ロマンスカーは全列車運休。一般列車は通常通り運行。

東急(みなとみらい線含む) 通常通り運行。27日より、大井町線「Q-SEAT」サービスは取りやめ(列車は通常運行)。29日より、土休日の〔S-TRAIN〕は運休。

京急 通常通り運行。土休日に一部の快特で設定の「ウイングシート」は取りやめ。土曜日のみ12連で運転の快特を8連に減車(土休日に金沢八景→京急川崎間で運行される12連は継続)。

相鉄 通常通り運行。

りんかい線 通常通り運行。「コミックマーケット98」デザインの一日乗車券を発売中。今回に限り、郵送による通信販売も受け付け(コミケそのものは中止)。

つくばエクスプレス 通常通り運行。

新京成 通常通り運行。

北総 通常通り運行。

東葉高速 通常通り運行。

東京モノレール 通常通り運行。「ポケモン」など、ラッピング列車の運航スケジュールの公開は中止。

ゆりかもめ 通常通り運行。

多摩都市モノレール 通常通り運行。

舞浜リゾートライン 終日14分間隔で運行、最終20時03分発(駅名が不明だが、リゾート・ゲートウェイステーションか)に繰り上げ。「リゾートライナーType-C」は、5月21日営業運転開始を延期。

千葉都市モノレール 通常通り運行。

埼玉新都市交通 通常通り運行。

横浜市営 通常通り運行。GW期間中の「こども110円運賃」は中止。

横浜シーサイドライン 通常通り運行。5月6日まで土休日に予定していた特別ダイヤは取りやめ、通常の土休日ダイヤで運行。

湘南モノレール 平日は日中と夜間、土休日は日中以降最終まで、15分間隔で運行。

関東鉄道 通常通り運行。常総線は、土休日は終日単行で運転。

江ノ電 通常通り運行。※リリースにはないが、平日は一部列車を2連に減車している。

箱根登山 小田原~箱根湯本間は通常運行。箱根湯本~強羅間代行バス、ケーブルカーは減便。

伊豆箱根 駿豆線・大雄山線とも、日中・夜間は半数を運休し、駿豆線は30~35分の間隔、大雄山線は24分間隔で運行。両路線共に最終電車を繰り上げ。朝夕の時間帯は通常運行。駿豆線の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車は、2本とも運用の公開を中止しているので、行くつもりなら、ご注意。25日より、土休日などのみ運転の〔踊り子9・17号〕〔踊り子2・12号〕は取りやめ(5月いっぱいまで)。毎日運転の2往復は運行。

伊豆急行 JR直通の多客対応の臨時特急などは、5月いっぱいまで取りやめ。5月1日より、夜間を中心に一般列車を5往復減便。伊東~伊豆高原間は上下とも、最終電車が繰り上げ。日中はJR伊東線直通を取りやめ、伊東乗り換えに変更。「黒船電車」のロイヤルボックス連結は、今月いっぱいまでに短縮。5月7日より5月いっぱい、〔踊り子7・15・4・18・98号〕は取りやめ。〔サフィール踊り子3・4・5号〕〔踊り子7・15・4・18号〕は、6月運行分の指定席発売を見合わせ。

富士急行 25日より、特別ダイヤで運転。〔富士山ビュー特急〕〔フジサン特急〕〔富士登山列車〕は運休。〔富士回遊〕は、定期列車の3往復は運行するが、大月折り返しの線内特急となる可能性がある。一般列車は、平日8往復・土休日下り9本・上り8本を取りやめ。最終電車は大月発21時11分(東京発JR直通)、河口湖発20時51分に繰り上げ。「トーマスランド号」は、運用を固定しない。

小湊鐵道 平日は五井~上総牛久間7往復・里見~養老渓谷間1往復・養老渓谷~上総中野間2往復、土休日は五井~上総牛久間6往復・上総牛久~里見間1往復・里見~上総中野間2往復を取りやめ。「里山トロッコ」は運休中。

いすみ鉄道 土休日の「急行」4往復(普通列車区間含む)を取りやめ。

銚子電鉄 朝方5往復・夕方2往復を取りやめ。

秩父鉄道 平日ダイヤをベースにした「計画運休」ダイヤで運行(土休日も同一ダイヤ)。急行・西武直通は取りやめ。


*** バス ***(一般路線を中心に記載 基本的に高速バスは含まない)

東京都営 通常通り運行。

日立自動車交通 「晴海ライナー」は、今日25日~5月10日は運休。11日以降の運行については別途通知。

京成バス 「シャトル☆セブン」は、葛西臨海公園駅~TDR間を取りやめ。聖徳学園関連系統は一部の日を除き、一部または全便運休。水元公園循環バスは運休。

京成タウンバス 〔有01〕〔新小52乙・59〕系統は運休(浅草寿町への乗り入れがなくなる)。

京成トランジットバス 一般路線は通常通り運行。

ちばフラワーバス 中田スポーツセンター閉鎖により、中田スポーツセンター発着便を中野操車場発着に変更。

ちばレインボーバス 通常通り運行。

ちばシティバス 一般路線は通常通り運行。

ちばグリーンバス 佐倉南高校線は休校日ダイヤで運行(4月末日までの予定)。

東武バス 定期観光バス・スカイツリーシャトル・深夜急行バスは全路線全便運休。川越の「小江戸名所めぐりバス」は、土休日も平日ダイヤで運行。〔川11〕〔川12〕〔草加14〕〔川10〕〔草加15〕〔北朝01〕系統は平日も土曜ダイヤ、〔草加11〕系統は休日ダイヤで運行、〔草加16〕〔草加20〕系統は運休。

国際興業 平日も土曜ダイヤで運行(さいたま市コミュニティバスはカレンダー通り)。深夜バス及び23時台に鉄道駅などに到着する便は運休。深夜急行バス・メッツァ直通バスは運休。〔池11〕系統(池袋駅西口~中野駅)・〔赤31〕系統(赤羽駅東口~高円寺駅北口)は、平日・土曜も休日ダイヤで運行。※関東バスと共同運行の系統。

西武バス 所沢駅西口~西武ゆうえんち系統は西武園駅止まりで運行。メッツァ・三井アウトレットパーク直通バス、三峰口駅~三峰神社間急行を取りやめ。小平〔営〕は一部系統を、平日でも土休日ダイヤで運行。深夜急行バスは運休。入間市駅発着系統の大半を特別ダイヤで運行。川越・狭山両営業所運行路線の深夜バスは取りやめ。5月1日より、深夜バスは全て取りやめ。

関東バス 阿佐谷・武蔵野・青梅街道・丸山〔営〕は一部系統を除き、平日・土曜も休日ダイヤで運行。一部系統は休日ダイヤをベースに増発便を運行。五日市〔営〕は引き続き、平日は臨時ダイヤで運行。

立川バス 平日は土曜ダイヤで運行(富士見町線・コミュニティバスを除く)。5月8日までの予定。三井アウトレットパーク直通バスは既に運休している。

西東京バス 八王子市内路線は休日ダイヤをベースにした特別ダイヤで運行(一部系統は、ラッシュ時に輸送力を増強)。奥多摩湖駐車場封鎖のため、今日25日より、奥多摩・檜原方面、陣馬高原方面への臨時バスは運行しない(定期バスは運行)。5月6日までの土休日は、奥多摩湖・水根バス停は通過(滝のり沢~大麦代間直行にルート変更)。

京王バス 中野・永福町・調布・小金井・多摩の各営業所は特別ダイヤ、府中・桜ヶ丘・八王子・南大沢・高尾の各営業所は休日ダイヤで運行(一部増発実施)。小金井市コミュニティバス「CoCoバス」は、16日より、北東部循環は平日も土休日ダイヤで運行。多摩〔営〕は24日より、全日休日ダイヤ(〔桜06・07〕〔稲11・12・13〕〔若02〕系統は特別ダイヤ)で運行。

小田急バス 世田谷〔営〕は、〔下61〕系統の平日・土曜は臨時ダイヤ、その他の系統は全日、休日ダイヤで運行。登戸〔営〕は〔向10・13〕〔百02〕〔新15〕〔新19〕〔新20〕系統などは、平日のみ臨時ダイヤ、〔読01〕〔読05〕系統は臨時ダイヤで運行、〔読02〕〔読04〕系統は運休。〔吉14〕系統の深夜バスは取りやめ(京王バスは既に取りやめている)。武蔵野〔営〕は22日より、〔吉01〕〔境21・92〕〔鷹51・52・54・56・57・59〕系統などは、臨時ダイヤで運行。狛江〔営〕は27日より、〔狛11〕系統は全日休日ダイヤ、〔渋24・26〕〔成01〕など一部の系統は特別ダイヤで運行(〔渋26〕系統は土休日運休)。

東急バス 30日より、平日は土曜ダイヤ、土曜日は休日ダイヤで運行(〔十91〕〔た83〕ハチ公バスはカレンダー通り運行)多客が見込まれる系統は、朝ラッシュ時を中心に増便。E-Linerは運休。深夜バス・深夜急行バスは引き続き全便運休。

京浜急行バス 八幡宮~由比ガ浜間駐車場間は取りやめ。深夜バス全路線及び〔中央1〕系統(横須賀駅~ポートマーケット(循環))、三崎口駅・三崎東岡~ソレイユの丘間各系統は取りやめ。〔八8〕系統(金沢八景駅~関東学院〔循環〕)は、5月6日まで土曜ダイヤで運行。オープントップバスは運休。なお、逗子駅~南郷中学校関連系統は、ウィルス対策とは関係なく、土砂崩れの影響により運休している。

KMバス お台場レインボーバスは、土休日のみ臨時ダイヤで運行(5月6日までの予定)。バスロケ「見えバス」は運用停止。

銀河鉄道 「緊急特別ダイヤ」で運行。
 
東京ベイシティ交通 TDR・TDSは通過または運休。

新京成バス 船橋新京成バスの深夜急行バスは運休。

千葉交通 佐原循環バス(土休日のみ運行)は運休(5月31日まで)。銚子駅~千葉科学大学路線は減便。イオンモール成田線は土休日も平日ダイヤで運行。

千葉中央バス 一般路線は通常通り運行。27日より、深夜急行バスは全便運休(千葉駅0時25分発は20日より運休)。

千葉内陸バス 一般路線は通常通り運行。

千葉海浜交通 稲毛海浜公園閉鎖のため、高洲線は高浜車庫発着に短縮。

成田空港交通 一般路線は通常通り運行。

小湊鐵道 20日より、塩田〔営〕(一部路線)・姉ヶ崎〔車〕・東金〔営〕(一部路線)は全日土休日ダイヤ、長南〔営〕・白子〔車〕・大多喜〔車〕は、平日は土曜ダイヤで運行。木更津〔営〕は、木更津駅~三井アウトレット~袖ヶ浦線は特別ダイヤで運行、清見台団地線は一部減便。千葉白子急行は土休日は全便運休中、30日より平日も減便し、5往復のみ運行。千葉→ちはら台間深夜急行バスは運休。

日東交通 マザー牧場路線は運休。清見台団地線・イオンモール木更津線が一部減便。

平和交通 深夜急行バスは既に運休(銀座1時00分発の津田沼・千葉・蘇我線は運行している)。津田沼駅~ららぽーとTOKYO-BAY線は運休。

あすか交通 通常通り運行。

東洋バス 通常通り運行。

関東鉄道 最終バスを繰り上げ。主に22時00分より後に始発を出発する便を取りやめ(22時00分より早い便の取りやめもある)。

朝日自動車 21日より、深夜バスは全路線運休。5月2日より、春日部駅東口~関宿方面各系統〔KB51~57〕は臨時ダイヤで運行。5月3日より、鴻巣駅~免許センター線は、日曜日は土曜・祝日ダイヤで運行。

阪東自動車 川村線を一部減便。27日より、各路線で最終バスを繰り上げ。湖北北口線・川村線は再度減便。

茨城急行 東武動物公園系統は運休。北越谷→松伏高校線で金曜日・祝前日のみ運行の深夜便2便の運行を取りやめ。

川越観光 森林公園駅~森林公園間南口路線は運休(5月6日まで)。入西団地循環・マイタウン循環・東京電機大学循環の各路線は23時台の便の運行を取りやめ、最終バスを繰り上げ。

国際十王 今の所は通常運行だが、今後急な変更もありうると予告している。

関越交通 「水上温泉わくわく号」は、今月一杯運休の予定。赤城自然園休園により、バスも運休(5月6日まで)。鎌田~湯元温泉路線(5月1日予定)・尾瀬戸倉~大清水間の運行開始を延期。

イーグルバス 小江戸巡回バスは運休。ときがわ町路線は、4月30日・5月1・7・8日は休日ダイヤで運行。

横浜市営 「ピアライン」(今月いっぱいの予定)「あかいくつ」「ぶらり三渓園BUS」「ぶらり赤レンガバス」は運休。26系統は海つり桟橋・横浜港シンボルタワー乗り入れを取りやめ。27日より、平日は土曜ダイヤで運行(一部系統は臨時便を増発、運行区間を延長)。23時30分以降出発の深夜バスは運休。 ※「ぶらり野毛山動物園BUS」は、一般の89系統を兼ねているため運行(動物園は休園)。

川崎市営 藤子・F・不二夫ミュージアム路線、市営川崎高校行直行バスは運休。29日より、深夜バスは全便運休(緊急事態宣言終了まで)。

神奈中 平日は土曜ダイヤで運行(深夜バスは土曜ダイヤの時刻で運行)。輸送力不足が見込まれる系統は、臨時便を運行(一部の系統は平日ダイヤで運行)。土曜日は休日ダイヤで運行。深夜急行バスは取りやめ。湘南台駅~慶応大学間は臨時ダイヤで運行。連接バスの〔湘25〕(急行)は、平日は朝夕のみ運行。土曜日は一般車両・各停の〔湘23・24〕を含め、通常の土曜ダイヤに近いダイヤで運行(深夜バスは運行しない)。

相鉄バス 土曜日は休日ダイヤで運行。横浜・旭の各営業所は、平日は土曜ダイヤで運行。深夜急行バスは運休。

臨港バス 浜川崎〔営〕は減便を深度化、全線規模で土曜・休日を、減便した休日ダイヤで運行。27日より、平日のダイヤを変更。

江ノ電バス 24日から全日、休日ダイヤで運行(神戸製鋼に隣接した長島に関連した系統は、24・27・28日に増発を実施)。深夜バスは取りやめ。大船高校・舞岡高校直行バス・定期観光バスは運休。

箱根登山バス 定期観光バスは運休。箱根新道線〔R〕、ポーラ美術館線〔TP〕、御殿場プレミアムアウトレット線〔M〕、小田原駅~ダイナシティ路線は運休。その他も大半が減便の特別ダイヤで運行(栢山駅~コロナワールド路線はダイナシティ折り返し)。箱根キャリーサービスは1休業。

伊豆箱根バス 三島〔営〕は熱海相の原団地線、笹良ヶ台団地線は1割減便し、21時以降は取りやめ。熱海後楽園線、清水町循環線は半数に減便。熱海箱根線は姫の沢公園折り返しで3往復運行。熱海大場線は、大場発熱海行1本減便。他の路線は5月中旬の減便を予告。小田原〔営〕は、小田原市内線は1割減便し、21時以降は取りやめ。小田原箱根線は半数に減便。湯河原箱根線は取りやめ。湯河原温泉場線は箱根登山バスと共に、15分間隔に削減。「三島羽田シャトル」は、運行開始を延期。定観光バスは運休。

富士急行 富士急行の一般路線(御殿場地区)は、明神峠路線は5月9日運行開始予定。御殿場プレミアム・アウトレット、ぐりんぱ路線は区間運休。

フジエクスプレス 「ハチ公バス」神宮の杜ルートは15→21分間隔に削減。「ちぃばす」芝ルート・麻布東ルートは平日ダイヤを土休日ダイヤで運行。25日より、「ちぃばす」全ルートは、土休日は特別ダイヤで運行。

富士急バス 「YAMANAKO NO KABA」、富士山駅~馬返線は運休。藤野駅~名倉循環は13日より、運行日は全て土曜ダイヤで運行(5月6日まで)。「レッドライン」「グリーンライン」、富士山世界遺産ループバス、天下茶屋線は取りやめ。「ブルーライン」は3往復のみ運行。25日より、甲府駅~富士山駅・上阿原車庫路線は減便。27日より、富士山駅~新富士駅路線は運休。河口湖駅~御殿場プレミアムアウトレット(東山旧岸邸前発着に短縮)、上野原駅~光電製作所前、帝京科学大学線(平日)、本町三丁目発上野原駅行(土休日)を減便。

富士急湘南バス 一般路線は通常通り運行。

富士急シティバス 三島駅~御殿場プレミアムアウトレット路線は運休。三島駅~水ヶ塚公園路線は富士サファリパーク発着に短縮。根方線は、平日のららぽーと沼津発最終を22時40分→20時30分に振り替え、最終は全日21時40分に繰り上げ。27日より、日中の一部分が減便(5月6日まで予定)。

富士急静岡バス ぐりんぱ路線、富士桜墓園、大石寺(5月6日まで予定)が全便運休。27日より、新富士駅~富士山駅路線、「ぐるっとふじ」夜ルート、モーニングシャトル(系列の石川タクシーが運行)は全便運休。

山梨交通 今日25日~来月10日の間、全日土休日ダイヤで運行(一部路線は通常通り運行)。塩山地区・身延地区の一部路線・区間は運休。甲府駅~イオンモール甲府昭和間快速バスは、24日より1往復(イオンモール発7時00分発・甲府駅発20時15分発)のみ運行。

東海バス 定期観光バスは運休。石廊崎オーシャンパーク関連系統は石廊崎上で折り返し運転。MOA美術館線は休館日ダイヤで運行。その他通学対応便で運休が発生。22日より、熱海市内「湯~遊~バス」は全便運休。熱海駅~熱海後楽園路線は大幅に減便し、熱海駅発最終は16時00分に繰り上げ。「三島羽田シャトル」は、運行開始を延期。その他の高速バスも運休・予約受付停止。21日より、伊東駅~マリンタウン路線は運休。今日25日より、元箱根港線、沼津港線は減便。

JRバス関東 休日運行の宇都宮~ツインリンクもてぎ系統は、茂木駅発着に短縮(5月10日まで)。深夜バス・荒川沖駅~阿見プレミアムアウトレット系統は運休。江戸崎7時00分発土浦駅行を取りやめ。館山駅~安房神戸~安房白浜線は休日ダイヤで運行(洲の崎線はカレンダー通り)。長野原草津口駅~草津温泉間急行便、定期観光バスは運休。
 
 この他、鉄道・バスの各事業者とも、窓口・改札口・案内所などの営業体制の縮小・時間短縮・休業、売店・グッズショップや「エキナカ」をはじめとする商業施設の営業時間短縮・休業(グッズ等のネット通販を始めた事業者がある)、フリーパスなどの企画乗車券の発売中止(「TOKYO SUPPORTERS PASS」の発売は延期)、博物館などの展示施設の休業、従業員の採用活動の停止、広報誌の休刊、などを実施。乗客・職員の感染防止のため、防護シート(最近、コンビニなどで見かけるタイプと同じ)の設置や、バスでは最前部座席の使用停止が、順次実施されています。
 一方、子供向けのコンテンツをスタートさせた事業者もいくつか見られるようになりました。動画や、塗り絵・ペーパークラフトなどを配信しています。JR東日本秋田支社、東急、京急、新京成を確認。探せば他にもあると思います(元々子供向けコンテンツがある事業者もある)。

お菓子おまかせ5個セット.jpg
 江ノ電では、休業中のグッズショップで限定販売している、オリジナルのお菓子類の詰め合わせの通信販売を始めています。「お菓子おまかせ5個セット」(2,000円)と、「江ノ電のお菓子7個セット」(3,000円)の2種類で、普通に買うより大幅な値引きになっています。探せば他の事業者にあると思います。その全部を、ともいかないが、こういう通販などを利用する事で、交通事業者を支援する、というのも良いのではないでしょうか。
(画像は「お菓子おまかせ5個セット」の一例)

 一応、各社のリリースなどを細かく見てきたつもり、だが、見落とし・書き漏らしも多々あろうかと思います。各事業者の公式WebやSNSで、再度確認して頂ければと思います。なお、バスはダイヤを急遽変更し、Webでのリリースが間に合わない場合がある、とする事業者があります。
 関東地方は、今日は「絶好」の好天で、普段通りならGWの前哨戦、という感じで、どこもかしこも大勢の行楽客でごった返すはずだが、今日、午前中の横須賀線下り電車に乗る機会があったが、不気味なくらいガラガラでした。ニュースでは東海道新幹線で乗車率「0%」とかいう列車もあったらしくて、全然「ゴールデン」じゃない、限りなくブラックに近い「ダークブルーウィーク」、ですよ、これは…。いっその事、GWすべての日が雨降りになってくれればいいのに…(降りすぎて大災害になっても困るが)。今日現在では、鉄道に関しては、都心では一般列車にまでは影響が比較的少ないが、ここまで利用者の減少が激しいと、あまり無理をして通常運行を維持する必要も、ないんじゃないか?というのが、正直な印象です。次回は5月2日、いよいよGW本番となるが、そこまでにさらに運行上の変更があるのか、見極めたいと思います。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 今日は、福知山線の事故から15年。節目となる年のはずだが、式典は中止、静かな祈りの日となったようです。毎年書いている事だが、私としては、亡くなられた大勢の方々の冥福を祈るとともに、このような惨事は、少なくとも日本ではこれを最後にしなければならない、と願うだけです。

《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
24日 知的障害の少女らに性的暴行 被告に懲役17年の判決
(大阪府知事 営業中パチンコ店 6店の店名公表) 
25日 香港の銅鑼湾書店 台湾で営業再開
(長崎停泊クルーズ船 検査終了 ウィルス感染148人)