№1813 2018年2月 今月は何があった 何をやった

 理念とは裏腹に、いつになく政治色が濃くなった平昌オリンピック。しかし羽生結弦、小平奈緒、高木菜那・美帆姉妹、佐藤綾乃、菊池彩花選手らの活躍が、重い雰囲気を吹き飛ばしてくれました。さて、米朝関係は今後どこへ行く?その前に来月、パラリンピックもあるのだが。2月はどんな事が起きたのでしょうか。

31日 NEC 希望退職3000人募集・工場再編成を発表

 1日 近鉄生駒線沿線崩落は水圧原因 奈良県調査で判明
 2日 鉄道トラブル対策 国土交通省が有識者会議開催
 3日 スキー ノルディック複合W杯 渡部暁斗4連勝
 4日 名護市長選挙 新人 渡具知武豊氏初当選
 5日 NY株式市場 1175$値下がり 過去最大の下げ幅
 6日 LNG基地 愛媛県新居浜市に建設 四国電力など発表
 7日 2017年衆議院選挙は「違憲状態」 名古屋地方裁判所判決
 8日 大塚家具 昨年の赤字72億円 過去最大
 9日 財務省 森友学園関連内部文書 参議院予算委員会理事懇談会に提出

10日 ジャイアンツvsホークスOB戦 宮崎で開催
11日 ロシア国内線旅客機 モスクワ郊外で墜落
12日 東松島市旧宮戸小学校 校舎解体前に「お別れ会」
13日 韓国ロッテグループ重光昭夫会長 懲役2年6ヶ月の実刑判決
14日 南アフリカ ズマ大統領 辞任表明
15日 三浦知良 ギネス世界記録に認定
16日 金井宣茂航宙士 初の船外活動
17日 藤井聡太五段 棋戦初優勝 六段昇段
18日 イラン国内線旅客機 山岳地帯に墜落
19日 ソフトバンク 携帯=固定電話間 通信障害

20日 ユニセフ 新生児死亡率の報告書公表 最小は日本
21日 自殺幇助・助長の投稿を禁止 ツイッター社 利用規約変更 
22日 ホンダジェット 昨年出荷数43機 ビズジェット分野で世界トップ
23日 覚醒剤密輸 初の2年連続1000㎏超え 財務省発表
24日 石巻市大川小学校 閉校式

 今月はこの他、自衛隊のヘリコプターが佐賀県で墜落、ミニロケットSS-520に「ファルコンベイビー」の打ち上げ成功、台湾東部で大地震、眞子様の結婚行事延期、羽生善治・井山裕太両氏が国民栄誉賞受賞、「働き方改革法案」基礎データが不備で与野党対立、WTOが福島産水産物輸入禁止の是正措置を韓国に要求、俳優大杉漣・左とん平死去、などがありました。
 フロリダの学校銃撃事件は、高校生たちも大きな声を上げているようだが、正直な所、銃撃事件が起きる度に、銃規制に反対する大規模な運動は起きるけれど、結局何も変わらなかったではないか、というのがこれまでの歴史。だから叫ぶ彼らも試されていると思う。どこまで反対運動を持続し、全米規模に広げていけるか(秋の中間選挙の争点に持ち込めるか)。単に大都市の大通りをデモ行進するだけではダメ、ホワイトハウスや議会、NRAの総本山を二重三重に取り囲む位の事はやらないと。何しろ銃支持派はどこか病的だから。少なくとも、ドナルド・トランプに多くを期待するのは、時間と労力の無駄に終わるだけなのは、間違いないと思う。
 両備HDが投げかけた公共交通維持のあり方は波紋をに呼んでいるようだが、ローカル路線の廃止をちらつかせて規制緩和策に意義申し立て、というやり方は、正直違和感も感じます。例えば既にドコモ・AU・ソフトバンクがしのぎを削るケータイ事業に新たに楽天が参入すると、昨日総務省に申請を出したが、これを、既存の事業者の経営に悪影響が出るからダメ、などと批判する人、皆無でしょ?これが、公共交通にも当てはまるのか?当てはめて良いのか?という所が議論のポイントになろうかと思います。JR北海道では、第三者がJRから線路を借りて観光列車を走らせ、路線の維持に当てよう、という考え方が出てきているようです。一方フランスSNCFも、今後多数のローカル線の「閉鎖」を含む大合理化計画が遡上に載っているそうで(民営化まではしない)、先進国ではどこも、公共交通の維持運営は大変なようです。今後を見守りたいと思います。

********************

《今月この一枚》

画像

 いよいよ小田急の大規模ダイヤ改正が近づいてきました。「MY LINE東京時刻表」や、昨日購入した小田急線の時刻表で簡単にチェックしてみたのだが、白紙に近い改正となって、全容を理解するのはなかなか大変っぽい(平日に1本だけ、取手始発唐木田行の電車の設定が残っていました。ただし小田急線内も各駅停車。小田急編成)。その改正と同時にデビューする、新型ロマンスカーGSE70000形です。19日、たまたま多摩線で試運転を行なっているのを見たので、唐木田駅で撮りました。
 写真で先頭部付近を見た限りではもう少し細身に感じたのだが、実物を間近に見ると、思った以上にボリューム感があると感じました。それにしても、小田急の公式WebにGSE特設ページもあるが、これを読む限り、13年前のVSEのような、GSEに特化したサービスはないようです。展望室付きとはいえ、もう少し汎用性を持たせているよう。どうやら17日以降はGSE・VSE・LSEは運用が共通になるようで、GSEは公式Webで運用も予告されているが、3月中は、平日ダイヤの月・水・木曜日は江ノ島線への入線もあります(ホームウェイ81号→えのしま2号)。当面は1編成のみになるが、今後第2編成はいつ現れるか(2018年度、と言っているが)、そして小田急最古参となっているLSE7000形の行方はどうなるのか、注目されます。展望室にはこだわらないから、早めに体験しておきたい。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
25日 東京マラソン 設楽悠太 2時間06分11秒の日本記録
26日 大相撲春場所番付発表 白鵬 横綱在位単独1位
27日 韓国朴槿恵前大統領 懲役30年の求刑

№1812 私鉄名車列伝141 京阪電気鉄道13000系

「私鉄名車列伝」、今回は、京阪の最新鋭通勤車13000系です。
画像


 13000系は、2600系置き換えを主な目的として、2012(H24)年より製造が開始された通勤車両である。快速急行車3000系の兄弟車といえ、在来車と比較し、ソフト・ハード両面で、グレードアップが図られた。

 3000系に始まる「風流の今様」をコンセプトとして、同系と、通勤車10000系をベースにして設計されている。正面は「スラッシュムーン」状の標識灯など、3000系に酷似しているが、前照灯は2灯となり、屋根のカーブが浅い。側面の寸法は10000系と同じで、6000系に始まる、大型一段下降窓2枚をドア間に配置している。車体はアルミ製のセミダブルスキン構造で、オフセット衝突対策として車端部が三角形断面構造となっている。当初は2M2Tの4連で製造されたが、本線8連運用への充当が考慮されており、8連時は奇数編成の淀屋橋方と、偶数編成の出町柳方を連結、併結後は貫通路を構成できる構造になっている。前面・側面の行先・種別表示はフルカラーLED化。冷房装置も3000系と同じ集約分散型。

 走行装置は3000系と共通で、200㎾の三相誘導モーターを、IGBT素子のVVVFインバーター制御装置を用いて、1C2Mで制御する。台車とブレーキシステムも3000系と同じだが、パンタグラフは2600系の再用の下枠交差型で、昨今の新造車両では珍しく、シングルアームではない。

画像

 車内は京都を連想させる,独特の色彩でまとめられている。化粧板は萌黄色、床や扉、衝撃緩和のため大型化された座席の仕切り板は墨色、座席は背ずりがオレンジのワンポイントをあしらった黒、座面は緑としている。座席は、ドア間は京阪で初めての片持ち式となり、一人あたりの寸法を470㎜まで拡大している。腰掛け中間部には手すりを2本設けた。荷物棚も従来より低く配置、ドア上部には液晶ディスプレイを1台ずつ設けている。先頭部の運転台背後は車イススペースとした。

 当初は支線の宇治・交野線向けに製造された。ワンマン対応になっており、交野線運用時はワンマン運用を行なっている(2013(H25)年より宇治線もワンマン化)。

画像

 一方2014(H26)年には、本線向けにも展開が始まった。3M4Tの7連が製造され、20番台で区別されている。京阪で初めて室内灯・前照灯がLED化され、ドア開閉時のチャイムが新設されるなど、小規模な変化が見られる。中間車の増減で4~8連を組成する事が可能になっている。

 2017(H29)年4月現在では4連×7本・7連×5本、合計63両が、全車両川崎重工で製造され、4連は引き続き宇治・交野線で、7連は本線の急行以下各列車で運用されている。今後は2600系に加えて5000系の置き換えも視野に入ってきており、さらに製造が推進されると思われる。

【編成】
←出町柳方     淀屋橋・中之島方→
 Mc1(Mc3) 13000* - T0 13500 - T1 13600 - *Mc4(Mc2)13000
※ カッコ内は偶数編成
 Mc1 13000* - T0 13500 - T2 13700 - M1 13100* - T3 13500 - T4 13700 - *Mc2 13000

 インテリアの色調は独特だが、バケットシートや手すり、大型の仕切り板を見ると、関西の通勤電車も変わってきたなあ、と改めて思います。京阪に限った事ではないが、車内の仕様はかなり関東の通勤車のそれに近づいてきました。
 面白い事に、京阪のロングシート通勤車は10000系、13000系と、2系列連続して支線向けから始まりました。他の鉄道では基本的に、経年化した本線車両を改造して転用するのが普通なのだが。

 今回の記事は
「鉄道ピクトリアル2012年10月臨時増刊号 鉄道車両年鑑2012年版」
「京阪電気鉄道 完全データ」(メディアックス)
「京阪電車」(清水祥史/JTBパブリッシング) 等
を参考にさせて頂きました。

 次回は阪急5300系を予定しています。京都線向けでは初の新造冷房車です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 本日発売の「JTB時刻表2018年3月号」、購入しました。JR新ダイヤの分析はこれから行なうが、一つだけビックリしたのが、日豊本線・重岡~延岡間の下りで唯一の普通列車となる2761Mは特急車両運用(787系らしい)で、グリーン車も営業するという事(グリーン券は当日車内で発売)。延岡から〔ひゅうが9号〕あたりになるのか。
(上りはグリーン車連結の列車はない。回送扱いか)

《今日のニュースから》
23日 覚醒剤密輸 初の2年連続1000㎏超え 財務省発表
24日 石巻市大川小学校 閉校式

 高木菜那選手、金メダルおめでとうございます。更新時点では、女子カーリングは試合中。でももう、明日で終わりなんだなあ。

№1811 近鉄奈良線 東花園駅

 近鉄奈良線は、大阪府東大阪市内の八戸ノ里~瓢箪山間で連続立体交差事業が進められていて、2014(H26)年9月、若江岩田~東花園間の上り線が高架に切り替わりました。
 この高架化により踏切9ヶ所が廃止になり、奈良線は(難波線)大阪難波を出ると、瓢箪山の駅前まで踏切がなくなった事になります。
 この間にある若江岩田・河内花園・東花園の3駅が、高架駅に切り替わっています。今回はこのうち、東花園駅をご覧頂きます。

画像

 東花園駅の2015(H27)年11月10日調査における1日の乗降人員は17,841人。前回書いた通り、2006(H8)年3月21日改正より、準急停車駅となって、基本的に普通電車と相互に接続するようになりました。同時に設定された区間準急は、ここから奈良にかけて、各駅に停車していきます。
 東花園車庫へはこの奈良方で分岐、通勤車の他、特急「アーバンライナー」の折返し整備もここで行なわれています。
 一般のお客さんにとっては、花園ラグビー場最寄り駅、という方が通じるでしょう。準急が正式な停車駅になる以前から、ラグビーの大会が行なわれる日には準急の臨時停車がありました。大きな試合となると、快速急行・急行の停車もあったようです。
 駅ナンバリングA12。

画像

 立体交差工事が始まる前の旧駅舎です。北側にあり、ホームとは構内踏切で結ばれていました。
 東花園駅の場合、立体化によって駅の位置自体が若干奈良寄りに移動しました。上下高架完成時点で、営業キロも変更になっています。


画像

 北側の駅名標。ラグビーボールがあしらわれています。

画像

 高架化により、南側からも直接駅にアクセス出来るようになりました。ただし駅前はまだ整備途上。

画像

 南北を結ぶ自由通路。この駅は高架駅としては低くて、改札口は1Fにあります。右手(大阪方)は店舗が入るようだが、これもまだ整備途上。

画像

 券売機。ラグビー対策か、比較的多めでしょうか。

画像

 改札口。

画像

 改札の先にある、発車案内表示。液晶式。

画像

 精算機。

画像

 改札内コンコース。

画像

 ホーム行エスカレーター。

画像

 ホームのエレベーター。

画像

 ホームの待合室。

画像

 ベンチは枕木方向に配置されているのが特徴的。転落防止のためか。広告は、ラグビー・トップリーグに所属する「近鉄ライナーズ」。

画像

 喫煙コーナーがまだある。が、今のご時世だと、近いうちに全面禁煙となるでしょう。

画像

 ホームの発車案内表示。乗車位置は青い○が近鉄、赤い△になると阪神の編成。

画像

 最後にホーム。1番線…下り副本線、2番線…下り本線、3番線…上り副本線、4番線…上り本線。2番線に阪神1000系の区間準急が入ってきます。1番線はこの駅が終着の普通電車。

 来年2019年にはラグビーのW杯が開催、花園でも4試合が組まれています(日本代表の試合はない一方、トンガが2試合行なう)。試合当日は、外国人も含めて大勢の観客で賑わう事になるのでしょうか。
(遅くともそこまでには、喫煙コーナーを撤去して完全禁煙にしないとまずいと思う)
 今立体交差事業事業で高架化された残り2駅は、駅自体の工事はまだ続いているようです。終わった時点で行きたいと思います。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
21日 自殺幇助・助長の投稿を禁止 ツイッター社 利用規約変更 
22日 ホンダジェット 昨年出荷数43機 ビズジェット分野で世界トップ

 どうも韓国の人って、良くも悪くも、一度感情に火が付くと、熱暴走を起こしてしまう所があるようです。オリンピックの女子団体パシュートで、選手が他の選手を罵倒したとか、内紛がどうのこうのという話になってしまっているようです。結束力で金メダルを取った日本とは、逆の結果になってしまいました(日本の皆様にはおめでとうと言いたいと思います)。オリンピックとは関係ないが、今日は「竹島の日」、日本側(特に島根県)では色々行事が行なわれたとかで、当然韓国側は強く反発しているでしょう。双方とも感情にまかせるままでなく、平和裏に解決する方法を見いだして欲しい。この点は、日本側にも自制を求めたいと思う。